ニキビ跡のシミを簡単に消す方法の秘訣!30代必見の食事法




あなたは「ニキビ跡のシミ」に悩んでいませんか?

  • 昔のひどいニキビの場所(頬)に、茶色いシミ
  • 大人になって肌荒れは治まったけど、生理前だけは荒れてしまう
  • 子供のころから常に顔面が汚くて本当にイヤだ……

思春期ニキビがおさまり
やっと肌が安定したと思ったら、今度はニキビ跡やシミ。

本当に、嫌になっちゃいますよね。

わたしもひどい乾燥肌で、
口周りによくニキビができるんです。

ニキビ跡の茶色いシミなどは、
元々肌荒れ体質の方に、やっぱり起こりやすいです。

むかしひどいニキビ体質だった方とか、
ひどい乾燥肌の方ですね。

外側から保湿クリームとか美容液を塗るのは当然なんですけど、

それでも「劇的に改善した!」

という実感がないのが現実ではありませんか?

私の実感としては、「現状維持」っていう感じです(笑)

  • 「つけても、肌トラブルは治らない」
  • 「でも、つけないと、もっとヒドイことになる」

あなたはどんな実感でしょうか?

でも、大丈夫です。

わたしは、あるとき、外側からのケアに加えて「食事を変えてみよう」と思いました。

そうすると、3ヶ月くらいすると、明らかに肌質が変わったんです。

  • 「どう考えても、乾燥がやわらいだ」
  • 「ニキビが減ったし、できても長引かなくなった」
  • 「ニキビ跡が全然わからない」

なので、ぜひ私が気をつけた食事方法をご紹介したいと思います。

キーワードは「よい油をたっぷりとる」ことです!

スポンサードリンク

ニキビやシミの原因は糖質と悪い油の食べ過ぎ

すごく簡単で、大切なことをお伝えしますね。

シミができる原因って、糖質や悪い油のとりすぎなんです。

酸化・糖化という言葉をお聞きになったことはありますか?

体内で活性酸素や余った糖質が、悪さをします。

すると体内で炎症が起こります。

この炎症が肌表面で起こると、
ニキビやシミになるんです。

ニキビ跡も、ひどい炎症の跡です。

ニキビ跡もシミも、これが長期化してしまうと、元に戻すのは大変。

だから、この炎症の発生原因を抑えることが、予防や改善の超重要なポイントです!


良い油は炎症による肌荒れを防ぐ

糖質や悪い油を食べ過ぎない

これが、まず重要な点です。

次に、「炎症を抑える」ことができれば、
肌トラブルはもっともっと少なくなりますよね!

それが、食事でできるんです。

驚きませんか?

想像してみてください。

ぜいたくな食事や無駄なお金は一切必要ありません。

ふだんの食事をちょっとだけ意識して工夫するだけで

あんなに悩んでいる肌トラブルが楽になるとしたら?

さて、体内での炎症反応をしずめてくれる栄養素。

それは、油です。

「オメガ3の良い油」は体の中の炎症を抑えてくれます。

炎症は様々な体のトラブルや老化の原因です。

「それって酸化じゃないの?」

こう思う方もいらっしゃるかもしれません。

酸化が老化の大きな原因である事はよく知られていますよね。

活性酸素は、アンチエイジングのキーワードにもなっています。

しかし最近酸化とともに注目されているのが炎症です。

例えば「生涯で風邪をひく回数が多いほど老化も早い」
なんていうデータがあるのをご存知ですか?

風邪をひいて熱が出たり、喉が赤く腫れるのは炎症のせいですよね。

炎症は体の悪い菌やアレルゲンや毒素など敵と戦ってきた証です。

そう考えると、肌荒れ、ニキビ跡が存在する理由も納得いきませんか?

良い油とは、オメガ3の油!--

しかし
敵をやっつけようとして
自分自身の細胞も一緒に傷ついてしまいます。

これが炎症なのです。

そしてこれがじわじわと肌トラブルや老化を進行させていく
ということなのです。

「じゃできるだけ風邪をひかないようにしなきゃ!」

それはそうなのですが、
体中には常に目に見えない小さな炎症。
これは「細胞レベル」で起きているのです。

例えば肌に起きた炎症には傷がありますのでわかります。

しかしもっと体の内部の炎症。
これは「体の痛みも発生しない」ので、なかなか自覚症状が現れないのです。

炎症が発生する原因はいろいろあります。

例えば、

  • 活性酸素
  • ストレス
  • 睡眠不足
  • 食習慣

などなどです。

炎症を最小限に食い止める。

これが不調を癒し病気を最小限にし若々しい美しい肌を作る秘訣です。

それが良い油で叶えられるのです。

反対に、悪い油は様々な炎症の原因になります。

しかしオメガスリーを含む良い油は
むしろ炎症を押さえる力があるのです。

あらゆる肌トラブル。
ニキビはもちろん、
くすみ・たるみ・しみ
といった肌の老化は、「炎症の産物」と言っても過言ではありません。

悪い油を避ける。
良い油を取り入れていきましょう。


では「良い油」をどうやって選べば良いでしょうか?

おすすめは、「酸化防止対策がしっかりした新鮮なオメガ3油」です。

もっとも理想的なのは個別包装になったオメガ3油。
これなら、いつでも最高品質の鮮度を保てます。

良質で新鮮な油こそが、あなたの美容を支える土台。
「身体が喜ぶ食べもの」というのを「油」で実感できるのです。

鮮度の問題を徹底的に解決した商品が、1つだけあります。
それがRITANプレミアムオイルです。

熱に弱いし、青魚以外では摂りにくいオメガ3オイルですが、これなら最もフレッシュな形で摂り入れられます♪ ページ自体もオメガ3について詳しく書いてあるので「良い油についてもっと知りたい」場合も、とても参考になりますよ。

スポンサードリンク

まとめ

「昔のニキビ跡が茶色いシミになって、美容液を塗っても全然治らない」と悩むあなたに

「良い油をたっぷり食べれば、肌質は確実に改善する」というお話をご紹介いたしました。

外側からのケアではどうしようもない時
見直すべきは内側から、食事からのケアです。

お肌の生まれ変わりは若い方で28日後、
30代40代以降は 50日後くらいです。

ぜひ1ヶ月から2ヶ月の間、良い油をとる食生活を続けてみてくださいね。

きっと3ヶ月くらいしたら
あなた自身が1番びっくりするかもしれませんよ。

【すぐ痩せ】アラサー女が30㎏のダイエットに一発で成功した方法。飲むだけ

突然ですが、あなたはダイエットに取り組んでいて、なかなか体重が減らなくて困っていませんか?

 

いただいたお悩みをご紹介します。

 
ダイエットしているのに、太るのが止められません!
カロリーも減らして、お菓子もジュースも、甘いものは一切口にしてないんです(´;ω;`)
どうしたらいいですか? 私は一生痩せられないんですか?
 

はい、お気持ちよくわかります。私も全く同じでした。

毎日、職場と家の往復。朝は7時の電車に乗って、夜帰りは22時すぎ。

疲れ切って、とてもジョギングやジム通い、プール通いなんてできません。

それでも、ダイエットつづけるために、3食こんな食事をしてました

  1. 「朝ごはんは果物とヨーグルト」
  2. 「お昼は社食でカロリー控えめ」
  3. 「夜は納豆と豆腐」
 

こんな食事でがんばってましたが、全く体重は減りませんでした。
毎日、朝晩と体重計に2回は乗って「お、今日はマイナス1kgだ(∩´∀`)∩」と思ったら、翌朝なぜか体重が増えていました(泣)

「なんでこんなダイエットがんばってるのに、痩せるどころか、太るのが止まらないんだろう?」
と毎日泣きそうでした

 

やばいな私と思って、痩せる方法調べていたら、友だちが「ものすごいきれいな子」を紹介してくれたんです。

その子は「ダイエットなんて簡単。これを飲むだけで、あっという間に理想体重になれるよ!」と言い、ダイエット特製ドリンクを教えてくれました。

その特製ドリンクを注文して飲んでから、私の体重は劇的に変わったんです!

80kgオーバーのおデブちゃんだった私が、なんと53kgになりました! マイナス30キロです。信じられません。

 

そのきれいな子は、あまりにきれいだから逆に怪しくて、最初は「大丈夫かな、だまされてるんじゃないかな」って、すごく心配でした。

でも別におすすめされた特製ドリンクは、怪しいものじゃなくて、ちゃんとした会社が売ってる安心安全のダイエットドリンクでした。
私以外にも、何十万人もの方が、このダイエットドリンクを飲んでます。しかも信じられないくらい安いです。

 

今では私もすっかり体型をキープして、好きな服が着られます。

夏には水着も着られるし、胸は痩せなかったので「ビキニが似合うね」ってみんなに言われます(男子の目線も釘付けにできます♪)

友だちの結婚式には素敵なドレスをレンタルできて、太ってた時しか知らない人は、私が誰だか分からなかったんです。(大学の同級生だった男子に、二次会でナンパされました笑)

 

今考えてみると、あのとき思い切ってダイエットドリンク飲んでみてよかったなーって、心から思います。

そのものすごくきれいな子が、私に「秘密だからね」と言いながら教えてくれた。
私が30kgも痩せたダイエットドリンクの紹介はこちらです。






今すぐ痩せ特集