ダイエット誘惑に負けない方法は?完璧を目指さなくても痩せるコツ


スポンサードリンク


ダイエット中のあなた。
「誘惑に負けてしまう」と悩んでいませんか?

ダイエットしていると、どうしても完璧を目指したくなります。

でもその考え方は大間違い。
完璧じゃなくてもいいのです。

完璧主義はストレスの原因にしかなりません。
三日坊主で終わってしまう、一番の原因です。

  • 食事
  • 運動
  • 生活リズム

決められたメニュー1つでもこなせないと、
途端に投げ出したくなってしまうこともありませんか?

気持ちはとてもよくわかります。

でも、ダイエットに成功する人ほど
日々誘惑に負けまくっています。

それでも成功するのはつづけるからです。

成功している人ほど、すぐに投げ出す人よりも失敗している回数は多いです。

この記事では、
「ちょっとくらい上手く行かなくても、投げださない方法」をご紹介します。

スポンサードリンク

あなたはそんなに簡単に痩せるのを諦められるの?

まずはじめに。

  • 制限だらけのダイエット
  • 我慢の多いダイエット

は失敗しがちです。

あんまり厳しいと失敗だらけの日々が続きます。
あんまり失敗が多いと、さすがにどんな人でもモチベーションが下がりますよね。

誰だってスケジュール通りに完璧に過ごせる日ばかりではありません。

ちょっとできなかったからといって
「もうだめだ」と全部あきらめないこと。

これが大切です。
完璧じゃなくてもいいのです。

そしてあなた自身にこう問いかけてみてください。

「ここで諦めて本当にいいの? 」と。

あなたの「痩せたい・きれいになりたい」という思いは、そんなに軽い気持ちじゃなかったはずです。

いちど諦めたつもりでも、心のどこかでは諦めきれません。

いつかまたダイエットしようと思う日が必ず来るものです。


1つできなくても、ほかに1つできればOK

モデルの人だって時々はドカ食いしてしまうことは、普通にあります。

綺麗な人と、ダメな人が違うのは、
「時々どか食いしてしまう自分を受け入れられるかどうか?」です。

たくさん食べ過ぎても

  • ウォーキング
  • 入浴
  • 睡眠
  • トレーニング

こういうことを必ず行います。

1つくらい出来なくてもいいのです。

ほかにできることを探しましょう。

また「食べすぎたから」といって、
その翌日に何も食べないこともNGです。

「1週間かけて少しずつ戻していくことが大切」です。

いつものダイエットのメニューにプラスαすればよいのです。

例えば

  • ご飯の量を半分にする
  • ウォーキングの歩数を少し増やす
  • たっぷり睡眠をとる

などなど「体が喜ぶこと」をしてあげましょう。


   

30kg痩せたい

厳しすぎると、ストレスがたまる

体のストレスを溜めないことがダイエットにおいては大切です。

これは精神的な問題ばかりではありません。

生理学的にストレスが溜まると、
体が老化してしまうということがわかっています(酸化ストレス)

なのであまり、ダイエットの最初に意気込んで詰め込み過ぎるのはやめましょう。

自分を過大評価してはいけません。

そうとうな面倒くさがりだと自分を評価しましょう。

すると、こんな誘惑に弱くて飽きっぽい自分を、どうやって続けさせられるだろうか?

と真剣に考えることになります。

当サイトでは、ダイエットは食事が重要だと考えています。

運動は疲れるうえに、食事よりも効果が明らかに低いです。

あなたの体を変えるための要素は
「食事9割・運動1割」くらいです。

そのため無理のない食事方法をオススメしています。
そしてそれは「緩やかな糖質制限である」と当サイトは考えております。

緩やかな糖質制限であれば、
おかずでおなかいっぱい食べることができますし、
日々メニューのバリエーションに困ることもありません。

面倒くさがりで、誘惑に弱くて、飽きっぽい方には是非お勧めの食事方法です。

スポンサードリンク

まとめ ダイエットは計算問題ではなく文章問題である!

誘惑に負けてしまうと悩むあなたに

「ダイエットに成功している人ほど、日々誘惑に負けている」
という話をご紹介しました。

もう一度まとめると次の通りです。

  • 失敗する人は完璧主義気味で、ちょっとうまくいかないと投げ出しちゃう
  • 成功する人は、誘惑に負ける自分を許して、根気よく続けている
  • 1つできなかったら、他の1つができればOK
  • 失敗をすぐに取り戻そうとせず、 1週間単位で調整する
  • 詰め込みすぎてストレスになるのは逆効果
  • ストレスのたまらない食事方法は緩やかな糖質制限食がオススメ

以上のような内容でした。

繰り返しになりますが

  • 投げ出さない
  • 「0か100か主義」にならない
  • うまくいかない日でも何か1つでもいいのでできることをやる

完璧な日なんて、実はほとんどありません。

  • サボってしまう日も
  • 落ち込む日も
  • 忙しい日もあります。

「失敗しても自分を責めないこと」を目標にしましょう。

0点・100点の極端な考え方はやめましょう。

例えるならダイエットは計算問題では無いのです。

数学の計算問題や、国語の漢字問題は

  • 間違えたらゼロ
  • 正しければ加点

と言って、完全に0か100かですよね。

ダイエットはそうではないのです。

むしろダイエットは文章題なのです。

少しぐらい間違ってても途中点はもらえます。
「部分加点がある」と考えるのがポイントです。

  • メンタル
  • 運動
  • 食事
  • 生活の知識

ダイエットには色んな部分点があります。

諦めて全部投げ出さず、何か1つでも行動することが大切です。

 

季節は夏、ダイエットに挫折しかけてるあなたに朗報!

↓誰でも超簡単に痩せられます↓