【毎日眠くて周りの冷たい視線がヤバい】仕事中の猛烈な眠気を1発でスッキリさせる3つの対策




ヤバイ。眠すぎる。毎日眠い。

「午後の仕事中に眠くなってしまう」と悩むあなた。
本当に、危機感を感じているあなた。

  • お昼ご飯を食べた後に眠くなってしまう
  • 仕事に集中できずミスを連発してしまう
  • 業務が遅くなってサービス残業してしまう
  • 「またうとうとしてるよ」まわりから白い眼で見られている
  • もう周囲の冷たい視線が気になってストレスしかない

ランチを食べると、どうしても睡魔が襲ってきてしまう。

なぜなのか? どうしたらいいのか?

結論から言います。

  • 今すぐ薬局で涙成分だけの目薬をもらって
  • 仕事のある日のランチは肉・卵・チーズをたくさん食べて
  • 夜や休日では思いっきりストレス発散してください

この3つです。

眠気。わたしも、本当に苦しみました。
ちょっとだけ、特にヤバかったときの話してもいいですか?

新しい業務を、先輩や上司に教わっている時、眠い。

これはもう、怒られますよ。

上の立場の人に、1対1で教わってる状況。ここで猛烈に眠くなる。
これマジでヤバかったです。
先輩は何も言わなかったのですが、やっぱりちょっと怒ってました。
あとで上司から、呼び出しくらって注意されました(汗)

「〇〇さん(わたし)、睡眠不足なのかな? 
眠かったのは仕方ないけど、やっぱり常識としてまずいよ。なにか対策してね。」

厳しい先輩や上司だったら、信じられないほど怒られてもおかしくありません。
今おもいだしても、冷や汗が出ます(汗)

デスクワークでも、ツライ状況。
これが

  • タクシードライバー
  • 電車の運転手
  • 運送業者・運輸業者

などなど、乗り物の運転に関わる場合。眠気は、本当に命に関わります。

でも大丈夫。

私が試した「お昼ご飯の後の強烈な眠気をすっきりさせる3つの方法」についてご紹介します。

この3つの方法を実践して

  • 1分で目元がスッキリする
  • 満腹食べても頭が冴えている
  • 眠くならずに余計なストレスや不安を抱えない

眠くならない方法を実践するだけで、あなたもこれまでの何倍も、気持ちよく安心して働けるようになります。

猛烈な眠気対策その1 目薬をさす

目薬をさすことによって、目に直接刺激を与えることができます。
これは目覚ましにとって非常に効果的です。

目薬の種類は、「涙成分と同じもの」を選んでください。

  • 充血対策
  • かゆみ止め

のような目薬は控えて、目に潤いを与えるだけの目薬を使うと良いでしょう。

目薬をさせば一瞬でシャキッとできますよ。
ちなみに「目薬の効果を最大化させる方法」はこちらでご紹介しました。

(関連記事)【目薬のさし方】そんな方法じゃ効果なし!効き目が2倍になる5つのコツ教えます

猛烈な眠気対策その2 ランチはMEC食で。主食を控えて。

ステーキ

MEC食とは、

  • 肉 meat
  • 卵 egg
  • チーズ cheese

この3つを主食として食べまくろうという、食事方法です。
そして、ごはん・小麦・いも・砂糖などの糖質は控えめに。

あなたは「職場での昼食」どのくらいの量をとっていますか?
朝食をしっかりとっている場合は、昼食の量は自然と少なめになりますよね。
ただ「お腹が空かないから」といって、昼食を抜いてしまうのはNG。

お昼を抜くと、午後2時3時になって、お腹が空いてきます。
すると「手軽に食べられるお菓子やパン」をちょこちょこと食べてしまうことになります。

それよりは「決まった時間に食事をする」
その方が、規則正しいリズムになって眠気も発生しません。

体内の、眠気に関係がある部分。

それは「血糖値」です。

血糖値が急激に上下すると、人間は眠気を感じるようにできています。

血糖値の変動に作用するのは

  • 糖質の摂取
  • ストレス

などです。

糖質は「食物繊維ではない炭水化物」のことですね。

ごはんお茶わん1杯食べると、血糖値はかなり上がります。(健康な人で60mgほど)
お茶わん1杯の糖質量は、およそ55グラム。
糖質55グラムというと、比較対象としては

  • 角砂糖11個
  • めん類1人前(100g)
  • 6枚切り食パン2枚分
  • 牛乳1リットル

これらがすべて、およそ糖質50〜55グラムです。
食べたあとから、およそ2時間ほどで、血糖値のピークを迎えます。

糖質を食べなければ、基本的には血糖値は安定しています。
MEC食の「お肉・卵・チーズ」は血糖値をほぼ全く上昇させません。

和牛サーロインステーキ120g食べても、血糖値は上がりません。

つけあわせのお米やじゃがいもが、血糖値を上げます。
その血糖値の変化が、眠気となって現れます。
ちなみに、2時間でピークを迎えたあと、また血糖値はもとの値まで急激に下がっていきます。
その下がる過程でも、眠気は生じます。

要するに、お昼12時に炭水化物を食べると、

  • 2時までに1度
  • 2時から4時の間にもう1度

2回眠くなる可能性が高いのです。

これを防ぐのは、あまりにも単純。
炭水化物を食べなければいいのです。
全部抜かなくても、

  • MEC食をお腹いっぱい食べる
  • ご飯はできればなし、せめてお茶碗半分にする

これだけでも、糖質摂取は半分。
血糖値の乱高下も半分で済みます。

対策その3 ストレスをためない、もらわない

ストレスフリー

ストレスが血糖値の上昇に関係があることが、近年指摘されています。

血糖値の上昇は眠気に関わります。
だから、できるだけストレスフリーでいたほうが、眠気も生じにくいです。
(お昼の話。ストレスは不眠の原因でもありますからね。)

お仕事は、とにかくストレスのたまるもの。

できるだけ「労働」と「自分自身の人格・人間性」とを、切り分けましょう。
「仕事」と「自分自身」との間に、距離を置くのです。

そうして、できるだけ仕事からストレスをもらわないようにしましょう。

「ストレス解消のさらなる具体的な方法」は、こちらでもご紹介しています。

(関連記事)【仕事のストレスでやけ食い】食べ過ぎから解放!今すぐ心を楽にする3つの方法

まとめ 昼食後の眠気対策には目薬・MEC食・ストレス発散で万全!

起きる

「昼食後眠くなってしまう」と悩むあなたに

「ランチのあとでも眠気スッキリ! シャキシャキ動ける3つの方法」についてご紹介しました。

  1. 涙成分の目薬をさす
  2. 昼食はMEC食!
  3. ストレス発散の方法や環境を作っておく

簡単なのは、1番と2番。
これだけで、相当眠気対策に効果があるはずです。

ぜひ試してみてくださいね♪