【職場でおやつ食べ過ぎをやめたい】ストレス過食を防ぐ3つの方法でもう太らない




あなたは「嫌なことがあってストレスが溜まるとやけ食いしてしまう」と悩んでいませんか?

  • 同僚の嫌味が聞こえてくるたびにヤケ食いしてしまう

現代はストレス社会ですよね。
ものを食べるとわたしたちは幸せを感じます。
それは脳内物質の「ベータエンドルフィン」が分泌されるためです。

なので「食べる」という行為は、ストレス発散法として、非常に重要な役割を果たしています。

駆け巡る鷲巣の脳内物質!コントロール本当にできる7つのホルモン

2017.02.22

特に対人関係で心理的・社会的なストレスを受けることが増えています。
そういうときに

  • 気晴らし食い
  • やけ食い
  • ヤケ酒

といった過剰な食行動に走りがち。
しかし、過剰な食べ過ぎ・飲み過ぎを続けていけば体重増加の大きな要因となってしまいます。

仕事のストレス。そのせいで肥満や生活習慣病まっしぐらなんて、、、
本当にイヤになってしまいますよね。。。

真面目で責任感が強い方ほどストレスや疲労を溜め込みやすい性格です。
なかなか自分の気持ちを上手に、また率直に、表現できない方も多いです。

職場で人間関係がうまくいっていないと本当にストレスですよね。
特に嫌味を言ってくるような同僚がいると、本当にストレスです。

でも大丈夫。

この記事では
「食べること以外でストレスから抜け出せる3つの方法」をご紹介します。

この3つの方法を実践すれば

  • 気持ちがすぐに穏やかになれる
  • ストレスに負けないマインドが身に付く
  • 自分自身に優しくなれる

あなたの身体と心を守るのは、あなたです。

なお、食事を通じた上手なストレス解消法は、こちらでご紹介しています。

満腹でも太らない夜食の食べ方は?22時以降に役立つ5つの方法

2017.06.21

方法その1 マスキングテープに「深呼吸・笑顔・リラックス」と書いて、机に貼る

「過去と他人は変えられない。」

これは心理学でよく使われる言葉です。
どんなに嫌な相手でも他人の性格や行動を変えることはできませんよね。
変えられるのは今の自分だけです。

なので、自分自身で、イライラやストレスへの対処法を見つけましょう。

瞬間的にこれをしたら

  • 「頭が切り替わる」
  • 「気分が変わる」

というものを見つけましょう。

例えば

  • 家族の写真を引き出しに置く
  • 好きな音楽を聴く
  • 次の休みのプランを考える
  • 深呼吸する
  • アロマを嗅ぐ
  • 洗面所で顔を洗う
  • パズルを解く
  • 数学の「解の公式」を頭で再現する
  • フランス語で1から20まで数える

などなど。

こうしたことは、イライラしてる最中に思い出そうとしても、なかなか出てこないものです。
普段からいくつか書き出して、見えるところに貼っておきましょう。

ちなみに、私の知人の女性で印象に残っていることがあります。
デスクのパソコンの枠の部分に

「深呼吸・笑顔・リラックス(^^)」

とマスキングテープを貼っていました。

時々目にすると、確かに気持ちが落ち着くんですよ。
なので、マネしました!

「深呼吸・笑顔・リラックス\(^o^)/」

と、ちょっと顔文字だけ、ふざけました(笑)
まねしたら、それがきっかけで、ちょっと仲良くもなれましたよ。
そんなことでも、ストレスはだいぶ抜けていきます。

マスキングテープの話は、言葉で書くと、なんだかまぬけに思えるかもしれません。
でも、効果はあなどれませんよ!

方法その2 安心して楽しい話が出来る人と触れ合う

人間関係は、ストレスの大きな原因です。
しかし大きな喜びを与えてくれるのも、また人間関係なのです。

人は人との関係で傷つきます。
しかし人を癒してくれるのもまた人なのです。

あなたの周囲には、安心できる話し相手はいますか?

やっぱり、ストレス解消には、誰かと他愛もない話をすることが1番です。

別に愚痴でもいいです。
そのうち、グチでない、

  • バカみたいに笑える話
  • なんだか将来が楽しみになる話
  • こんど遊びに行く計画
  • ハッとするような思わぬアドバイス

を話し合うことになりますよね。

普段から

  • 自分が大切に思う人
  • 自分を大切にしてくれる人との絆を大事にしましょう。

そんな相手がいない方は、SNS上でもいいのです。

誰か、話ができる人、自分の話を聞いてくれる人がそばにいると、心強いですね。

方法その3 自分を楽しませるごほうびを与える

とは言え、どうしても仕事で嫌なことやストレスが溜まることはありますよね。

悲しい時、ツラい時もあります。
そんな時に大切なのは、

  • 自分で自分を励ますこと
  • 逃げ道を見つけること
  • がんばった自分へごほうび

毎日、考えてあげましょう。

なんでもいいのです。

  • 好きな香りのアロマオイルを塗る
  • 高級スイーツを買う
  • お部屋やお風呂の照明を変える
  • 太らない、ヘルシーでおいしいおやつを買う
  • 部屋にミニプラネタリウムを設置する(わりとオススメ)

自分の部屋の居心地を良くして、リラックスできる環境を整えると良いですね。

睡眠中の基礎代謝を上げる!8時間寝るダイエットは筋トレよりも効果大!

2017.05.20

まとめ

「ストレスでやけ食いしてしまう」と悩むあなたに
食べること以外でのストレスから抜け出す3つの方法についてご紹介しました。

  • その1 デスクにマスキングテープを貼る
  • その2 何でも話せる相手と雑談する
  • その3 おしゃれで楽しいグッズを買うなど、自分を楽しませる

最後に「ストレス性の食べ過ぎからあなたを守る」名言をご紹介します。

太っている人は「体の声」以上に食べている。
「ストレスを発散するため」なんて理由をつけるな。
痩せている人は、ストレスと食べ物を一緒にしない。

食べることに頼らずに、ストレス解消できると良いですね。

よく読まれている関連記事

ラクして痩せられるなんて信じられない!

そう思っているあなたへ。

なんと、当ブログの読者さんが30kgのダイエットに成功しました!

まさに劇的。キレイになりすぎです!

その貴重な体験談を、期間限定で公開します!
(画像をクリックで体験談を読めます)
   

Kさんダイエット30キロ痩せ  



☆掲示板設置のご案内☆

情報交換・雑談用の掲示板を設置しました。質問・ぐち・モチベアップ、大歓迎です。
みんなでダイエットがんばっていきましょう♪

糖質制限ダイエット交流掲示板

おすすめ記事はこちらです♪

運動なしで24時間ダイエットしよう!
  1. 着てるだけで体幹引き締め!⇒1か月以内に痩せる人続出! 大ヒットの加圧キャミソールとは?
  2. 痩せると決まって体調が悪くなるあなた!⇒栄養満点のプロテインを飲むべき理由を徹底解説!
  3. 冬こそ朝活しませんか? ⇒クリスマスプレゼントに最適!「光で起きる目覚まし」の効果がスゴすぎた!