グルテンフリーダイエットは効果なし?痩せない人はやり方が違うだけ!




小麦を避ければ痩せられる!?

グルテンフリーダイエットは
テニスプレーヤーのジョコビッチ選手で有名になりました。
錦織圭選手のライバル。
世界ナンバーワンのテニスプレーヤーです。

このジョコビッチ選手が
グルテンフリーの食事法を行なっています。

有名なので、聞いたことがあるかもしれません。

グルテンとは、麺類やパンに含まれる材料です。

このグルテンを避けることでなぜダイエットにつながるのでしょうか?

「その理由と効果のほど」また「どんな人にお勧めなのか?」

これらについて、ご紹介したいと思います。

スポンサードリンク

グルテンとは?

グルテンというのはタンパク質の一種。

  • 小麦
  • 大麦
  • ライ麦

などから作られます。

めん類やパンなどを作る時に
「弾力性や柔らかさ」を出せるものです。

グルテンというものが
どんなものか確かめるには、簡単な方法があります。

お家のキッチンの棚にある小麦粉。
少し取り出して、水と混ぜ合わせてください。

そして、その混合物を指でこねて
かたまりを作ったあと、
水で洗い流してください。

すると、洗い流して後に、
ネバネバしている物体が残ると思います。

これがグルテンです。

グルテン過敏症が引き起こす体調不良

このグルテンにはアレルギー症状のようなものがあります。

グルテンが体質的に弱い人(ジョコビッチ選手もそうです)は
パンや麺類などの,麦製品をとることで

  • 体調が悪くなる
  • 頭痛に悩まされる
  • 抑うつ症

などなど、様々な慢性的な体調不良が見られます。

グルテンに対するアレルギーはグルテン不耐性と言われます。

また「セリアック病」という病気もあります。
グルテンに対して極度に弱い方の疾病です。

グルテンを避けるのがダイエットに効果的な理由

いつもの食事をグルテンフリーにする
ダイエットに効果があるといわれます。

本来グルテンに対してアレルギー症状を持つ方のための食事法。
なのにどうしてダイエットに効果があるのでしょうか?

グルテンを避けるということは、必然的に「小麦粉を避ける」ことになります。

小麦粉は糖質が主な栄養素です。

つまり、グルテンフリーの食事が自然と「糖質制限食」につながりやすいのです。

3グルテンを避ければ糖質摂取量を減らせる。
その結果としてダイエット効果が得られる食事法です。


「パンの代りにお米を食べればいい」という勘違いが横行

グルテンフリーにダイエット効果がある理由は
糖質摂取量を減らせるからです。

しかし、グルテンフリーが日本に知られ、
それがダイエット方法になると、
わけのわからない勘違いが発生しました。

「パンを食べてはいけない。ご飯は食べてよい」

このような解釈が生まれました。

これはグルテンフリーダイエットを少々履き違えた、不正確な理解です。

確かにグルテン過敏症の方であれば、
「グルテンを避けてご飯を食べる」ということは、非常に有効です。

しかしダイエットが目的なのであれば、
「パンを食べないようにしてご飯を食べている」のでは
全く効果がありません。

ここのところを履き違えるで紹介されてるケースが多いです。

  • グルテンフリーとは糖質制限の亜流みたいな方法。
  • しかもおにぎりは食べてもいい。

こんなふうな解釈していると、痩せることはできません。


グルテン過敏症でなければ特に効果はない

また、もしあなたがグルテン過眠症でなければ
あえてグルテンを避けること自体には全く価値がありません。

  • グルテン過敏症
  • セリアック病

こういう体質でない限りはグルテンを恐れる理由はありません。

しかしながら「自分がグルテン過敏症であるかどうか?」
これを判断するには、お金のかかる検査が必要です。

もしあなたが「なんとなく不調に悩まされている」というのであれば
少し試しにグルテンを控えてみるといいかもしれません。

1ヶ月ほどグルテンフリーの食事法続けてみて、
もしも調子が良くなったら。

あなたはグルテン過敏症だったのかもしれません。

グルテンフリー食の専門書を読むと、
「グルテンに対して過敏な症状を持つ人」

症状の軽い人も含めれば、それほど少数ではないそうです。


まとめ 頭痛や体調不良に悩む人は一度試してもいいかも

「グルテンフリーダイエットの効果が出る理由と
試してみるのをオススメする人」
について、ご紹介しました。

もう一度まとめると次の通りです。

  • グルテンの摂取を避ければ、糖質摂取量を減らせる
  • そのため、結果的に糖質制限ダイエットと同じ理由で痩せる
  • もともとはグルテンに対してアレルギー症状を持つ人のための治療食
  • 「パンを食べないかわりにご飯を食べられる」という解釈は勘違い
  • グルテン過敏症でなければ、グルテンフリーの食事法は効果なし
  • もし慢性的な頭痛や体調不良に悩むなら1ヶ月ほど試してみても良いかも

以上のような内容でした。

もしもあなたが

  • 体質を改善したい
  • 不調に悩まされている
  • 頭痛もち
  • 気分の波が激しい

という症状があれば、一度グルテンフリーの食事法を試してみてください。

ただしこの方法。
ちゃんとやると、かなり難しいです。
「あらゆる小麦を避けなければいけない」わけですから。

しかし目につくところだけでも減らしてみれば、
体質改善の兆しが現れるかもしれません。

  • グルテンフリーにしたら長年の頭痛があっさり消えた

ということも、ふつうに起こりうるようです。

ただし、特に不調を感じていない人は
グルテンフリーダイエットを試し価値は特別ありません。

ふつうの「緩やかな糖質制限ダイエット」で充分です。
というかそっちのほうを断然おすすめします。

グルテンフリーにして、人生が変わった。
海外を中心に、こういう方が大勢いることは事実のようです。

グルテンを摂取しないことによる、体の悪影響はありません。
おまじないだと思って試してみるのもいいかもしれません。

よく読まれている関連記事

ラクして痩せられるなんて信じられない!

そう思っているあなたへ。

なんと、当ブログの読者さんが30kgのダイエットに成功しました!

まさに劇的。キレイになりすぎです!

その貴重な体験談を、期間限定で公開します!
(画像をクリックで体験談を読めます)
   

Kさんダイエット30キロ痩せ  



☆掲示板設置のご案内☆

情報交換・雑談用の掲示板を設置しました。質問・ぐち・モチベアップ、大歓迎です。
みんなでダイエットがんばっていきましょう♪

糖質制限ダイエット交流掲示板

おすすめ記事はこちらです♪

運動なしで24時間ダイエットしよう!
  1. 着てるだけで体幹引き締め!⇒1か月以内に痩せる人続出! 大ヒットの加圧キャミソールとは?
  2. 痩せると決まって体調が悪くなるあなた!⇒栄養満点のプロテインを飲むべき理由を徹底解説!
  3. 冬こそ朝活しませんか? ⇒クリスマスプレゼントに最適!「光で起きる目覚まし」の効果がスゴすぎた!