【デスクワークを始めて激太り】キツイ運動一切なしで6kg痩せ!元の体型を取り戻した3つの方法


スポンサードリンク


立ち仕事からデスクワークに異動になり1年で体重が6kg増えてしまった私!

あなたは「デスクワークになって以来、体重増加が止まらない」と悩んでいませんか?

  • 今まではお店の販売員で1日中立ち仕事
  • 去年から本社の内勤勤めに転勤
  • お店にいた頃は足のむくみや痛みがつらかった
  • 1年してさすがに太ったと思って恐る恐る体重計に乗って衝撃

まさに、衝撃の体重になってしまった……。

今まで着ていた服が全部着られなくなってしまいました。

こんな体型のために、服を買いに行くのがすごく嫌です。
今までよく買っていたお店に恥ずかしくて行けない……。

「運動不足になることは予想していた。
 けどまさかここまで太ってしまうとは……」

私も社会人2年目くらいで一気に太りました。

学生のころは、アルバイトで立ち仕事をしていました。
社会人になって、デスクワーク。
慣れない頃は色々と動いていたのですが、
仕事に慣れてくると、段々身体も動かさなくなってきました。

「自分の机まわり1メートル以内で仕事が完結する」

そんな生活でした。

デスクワーク自体は体も楽。
ストレスがないのでできれば続けていたい。
だけどこの体型はなんとかしなきゃいけない!

そんな悩めるあなたに朗報です!

「163cm53kgを47kg(6キロ減)に戻した3つの方法」をご紹介します!

これでわたしは、1か月に1~2キロ。4ヶ月で元の体型を取り戻しました!

どれも今日からできる簡単な方法ばかりですよ♪

その1 【職場で運動】30分に1度席を立ってトイレに行く+階段を3フロア分昇り降りする!

痩せよう! 
でも本格的な運動はしない! 続かないから!

そう決意してから、仕事中のあまりの運動不足を何とかしようと考えました。

とにかくすわりっぱなしにならないように仕事中は意識しました!

  • 一息ついでにトイレへ行く
  • 意味もなく動線を少し遠回りする
  • 時々立って仕事する

本当にこまかいことばかりでしたが、
個人的におすすめしたいのは「階段を上り下りすること」

別に階段での消費カロリーも、わずかです。

でも座りっぱなしでなまった足腰に、刺激が行く感じ。

それ以上によかったのは、眠気が吹き飛ぶこと。

「ちょっと集中できないなー」って思った時。

席を立って階段を昇り降りする。
これすごくおすすめです!

職場がオフィスビルであれば「3階上か下のトイレ」へ行くことをお勧めします。

ほかには

  • お昼休憩の外出時
  • 朝夕の通勤

必ず階段を利用します。

私は当時ビルの7階に勤務先がありました。

なので1日に20〜30階分くらいの階段を上っていました(7×4+α)。

この階段昇降。
個人的には続けて驚いたことがあります。

  • 「1ヶ月ほどしたらかなりお通じが良くなった」
  • エアコンで寒いと感じる頻度がなくなった
  • カーディガンがずっと椅子にかけっぱなしでほとんど着ない

こんなことに気がつきました。
まったく、そんな効果を狙っていたわけではなかったのに!

嬉しい特典でした(^^♪

その2 【身体を温める食事】毎食しょうが・にんにくを加える

第2番目の方法がこれです。運動よりも食事で痩せたいと思っていました。

にんにくしょうがは、要するに体温を上げるということです。

体を温める食事をする。
これがデスクワークでぶくぶく太らないためにとても大切!

分かると思うんですけど、デスクワークって冷え性になりがちじゃないですか?

  • 運動不足
  • 汗をかかない
  • エアコンが効きまくってて寒い

どうしたって体が冷えていきます。。。

なのでそこは「食事でカバーしよう」と考えました!

  • 朝はお味噌汁に生姜を入れたりしょうが湯を作ったり。
  • 夏は冷奴に生姜のすりおろしとちりめんじゃこをのせたり。
  • お昼はお弁当で生姜焼きを作ったり
  • 体を温める陽性食品の根菜類のおかずをたっぷり作ったり

にんにくは、ちょっと食べるの苦労しますね!
仕事日の朝とお昼にニンニクを食べるわけにはいかないので(笑)

にんにくを食べるのは夕飯や休日。

豚肉の野菜炒めなどで、にんにくを丸々一個たっぷり使います。

こんな感じで体を冷やさないことを徹底しました。

   

30kg痩せたい

その3 【野菜&水分】常温のミネラルウォーターで作った青汁を11時ころに飲む→カラダすっきり!

水分摂取はできるだけ暖かいものにすると良いです。
10度以下の冷たい飲み物は、夏でも控えめに!
自分の体温よりも低いものはできるだけ飲まない方が良いです。

この水分補給を、単なる水ではなくて青汁で私はやりました。

すると栄養がたっぷり取れて野菜不足もバッチリ補えます!
体の内側から元気になるような感じで、体重を減らすのにものすごく貢献してくれました♪
とにかく、おなかがスッキリします
運動不足でお通じの調子も悪くなりがちでしたが、青汁で一発でした。

ダイエットをするとどうしても野菜を食べなきゃいけませんよね。
でも生野菜は体を冷やしてしまいがちです。

その点、青汁であれば常温のお水で割って飲むことができます。

「単に生野菜が食べるよりも体の冷えを心配する必要がない」

飲む時間帯としてはお昼前の1時間前。

「10時半から11時半くらいの間」に飲むようにすると、個人的にはかなりよかったです。

モデルも大注目のダイエット青汁です⇒【20代30代最後の本気ダイエット】始めるなら青汁が一番!中でもオススメの商品とは?

ちなみに:コーヒーは温まらない?
コーヒーって、じつは体を冷やすんですよ!
(わたし毎日ホットコーヒー飲んでました……。)
コーヒー好きな方でも1日1杯までにしておきましょう。

コーヒーのベストタイミングは食後2~3時間。

  • 朝7時前にごはんを食べて、9時過ぎに朝の1杯
  • 12時すぎにランチを食べて、3時ころに1杯

などなど!

まとめ キツイ運動はなしでもダイエットは楽勝!

デスクワークになって以来、体重増加が止まらないと悩むあなたに

「163cm53kgを47kg(6キロ減)に戻した3つの方法」をご紹介しました。

  1. 【職場で運動】30分に1度席を立ってトイレに行く+階段を3フロア分昇り降りする!
  2. 【身体を温める食事】毎食しょうが・にんにくを加える
  3. 【野菜&水分】常温のミネラルウォーターで作った青汁を11時ころに飲む→カラダすっきり!

これでわたしは、1か月に1~2キロ。4ヶ月で元の体型を取り戻しました!

いまでは、お気に入りのファッションブランドのお店にも、気がねなく行けます♪

そこが一番うれしかったですね!!

あとは、実践するだけ。

ぜひ試してみてくださいね♪

   

1000円で1ヶ月ダイエットしませんか?

1週間で3kg痩せたいあなたは、以下の2記事をご覧ください♪