【年齢より老けて見える】老化の原因「血液の汚れ」を洗い流す食事法とは?

疲れ




あなたは「見た目よりも老けて見える」と悩んでいませんか?

  • 顔に疲れが出ている
  • 朝起きて、顔についた寝跡が消えない
  • コンシーラーの量が増えてきた

「年のせい」と言い訳もできないようで、
何だかつらいですよね。

同じ年月生きていても

若々しい人も、老けている人もいますよね。

見た目の年齢はカレンダーが決めるものではありません。

もしもあなたが、「老けて見える」「疲れて見える」
と悩んでいるなら、

その原因は「血液」にあるかもしれません。

「血液の中のホルモンバランス」とは

「あなたの年齢を決める重要な鍵」なのです。

スポンサードリンク

カラダの内面から若返るには?

体を若く保つこと。 それは決して

「表面的に若く見えればいい」 わけではありませんよね。

あなたが女性なら、

  • よい化粧品を使う
  • 下着でボディラインを矯正する

などの工夫ができます。

これらはいずれも「若く見せるテクニック」ではあります。

しかし、それだけではあまり「幸せな気分」にはなれないですよね。

  • お化粧を落とした素顔
  • 下着を脱いだ身体

鏡に映った自分を見るたびに
なんとなくため息が出てしまうのではないですか?

そしてもしあなたが男性なら 、

  • 体重増加で顔まで四角くなってきた。
  • 見た目は痩せているのにお腹だけがぽっこり出ている。

服を脱いだ時、「体に必要な筋肉」がついていないと

なんとなく自分でも恥ずかしい気持ちになりますよね。

本当に体の内側から若返るためには、
「脳を錯覚させること」が必要です。

それは「表面的に若く装うこと 」ではありません。

あるいは、鏡の中の自分を見ながら

「私は30歳。私は30歳」

などと、暗示をかけることでもありません。

みんながみんな、石原さとみさんになれるか?

「私は美人」「わたしは若い」と言い聴かせる。

よく「脳をだます」といって、こんなことを語る人もいますが、

そんな非科学的な暗示で効果が出る人はいるのでしょうか?

もしかしたら効果がある人がいるかもしれません。

そういえば、石原さとみさんなんかは、

メンタルトレーナーのような人をつけて、

「わたしはカワイイ」という暗示をかけたというか、

「カワイイ自分」になりきることで、ものすごく美人になったと言われています。

たしかに、NHKの朝ドラに出ていたときの石原さとみさんと、

最近活躍している石原さとみさん。(シンゴジラとかCMとか)

別人のようにキレイに、美しくなっていますよね。

しかし、みんながみんな、石原さとみさんみたいにはなれませんね。

本気でコーチつけてやったら分かりませんが、

たいして効果が出せない人が多いでしょう。

「私はカワイイ!」と思い込む。

これは、そもそも1人でやっていて悲しくなりますよね。

「わたし何やってんだろ」という「自嘲的な気持ち」と常に闘わなければなりません。

365日思い続けて、自分に言い聞かせ続けるというのは

「相当な精神力」がないとできないことです。

「暗示をかけて脳をだますこと」も大切かもしれません。

しかし私としては、「暗示」という「ツラく険しい方法」ではなく、

「物理的に、脳にはっきりとわからせる方法」をおすすめします。

それが、冒頭の「血液」の話です。

若返るには血液のホルモンバランスを取り戻す

人間の脳というものは、

「目で見える外見」や「暗示」よりも

「自分の血液」をしっかりと見ています。

なぜなら血液は嘘をつかないからです。

健康診断をすれば必ず血液を検査しますよね。

血液からは 「血糖値やコレステロール」などの数値がはっきりと出ます。

つまりその人の健康度や
「体内年齢」といったものが分かってしまうんです。

脳は自分の体内に流れる血液から、

ホルモンがどのようなバランスになっているかを判断します。

要するに、血液の中身が「汚れて」いると、

成長ホルモンや女性ホルモンの分泌が減少してしまいます。

そういうことから「脳は自分が今現在何歳であるか」を決定しているのです。



「脳は体内のホルモンバランスを見る。 」

なので、若返るには、血液をキレイにして

ホルモンバランスを整えればいいのです。


ここで1つ注意があります。

だからといって

  • 成長ホルモンや女性ホルモン
  • ヒアルロン酸やコラーゲン

こういったものを「注射やサプリで補いましょう」
という話ではありません。

これは「ホルモンバランス」とは違います。

以前と比べ、減少した分を外から無理に補う。
これでは、自然なホルモンバランスにはなりません。

本当に若返るためには 、
自分が「10年前や20年前に持っていたホルモンバランスに戻る」
ということです。

そのためにはどうしたらいいでしょうか?

それは「体内環境」を整えることです。

「心臓・肝臓・小腸・大腸」といった臓器が

  • 「本来持っている力 」
  • 「本来持っていた機能」

これらを十分に発揮できるようにすること。

そしてホルモンの材料となる栄養素 を

「食事から補う」ことが必要です。

スポンサードリンク

まとめ 若返るには運動よりも食事を変えよう

「あなたが老けて見えるのはなぜ?」というテーマの話をしました。

もう1度まとめると

  • 老けや疲れの原因は血液が汚れているからかも
  • 血液が汚れていると成長ホルモンや女性ホルモンといった美容健康にかかわるホルモンが減少する
  • 毎日の食事を整えれば、10年前のホルモンバランスを取り戻せる

このような内容でした。

「血液が汚れている」という表現を何度か使用しました。

「汚れているって具体的にどういうこと?」

ということが気になった方もいるかと思います。

血液が汚れるとは「糖化」を意味しています。

「血糖値の上昇」と考えてよいでしょう。

ざっくりいうと、私たちは「糖質の過剰摂取」によって、

血液にブドウ糖が余ってしまいます。(血糖値の上昇)

この余ったブドウ糖は体内や血管内で中性脂肪に変わったり

老廃物になって、肌のシミやくすみを作ったりします。(AGES)

なので、糖質を抑えることが「血液をきれいにする方法」です。

そして、しっかりと糖質以外の栄養素を摂取し、

規則正しい生活を送ること。

地味で当たり前のようですが、

やっぱりこういう生活の「継続」が、健康で美しいカラダの資本を作ってくれるのです。

よく読まれている関連記事

ラクして痩せられるなんて信じられない!

そう思っているあなたへ。

なんと、当ブログの読者さんが30kgのダイエットに成功しました!

まさに劇的。キレイになりすぎです!

その貴重な体験談を、期間限定で公開します!
(画像をクリックで体験談を読めます)
   

Kさんダイエット30キロ痩せ  



☆掲示板設置のご案内☆

情報交換・雑談用の掲示板を設置しました。質問・ぐち・モチベアップ、大歓迎です。
みんなでダイエットがんばっていきましょう♪

糖質制限ダイエット交流掲示板

おすすめ記事はこちらです♪

運動なしで24時間ダイエットしよう!
  1. 着てるだけで体幹引き締め!⇒1か月以内に痩せる人続出! 大ヒットの加圧キャミソールとは?
  2. 痩せると決まって体調が悪くなるあなた!⇒栄養満点のプロテインを飲むべき理由を徹底解説!
  3. 冬こそ朝活しませんか? ⇒クリスマスプレゼントに最適!「光で起きる目覚まし」の効果がスゴすぎた!