プールダイエットは週何回?週2回でも医者に運動不足と言われた

ダイエットでプールに通うのは週何回行けばいい?




プール運動って、結局週何回が効果あるの?

週2回って、結構がんばってますよね。
でも、それじゃ運動効果ありません。

  • 毎日一駅分を歩いている
  • 週に数回ジムに通ってトレーニングや水泳をしている
  • なのに、なかなか痩せない。

この記事を読んでいただきたいのは

  • 「プールで運動不足を解消したい方」
  • 「今まさにダイエットでプールを利用している方」
  • 「疲れた身体にむちうって、一生懸命運動している方」

という方々です。

結論から言うと、ダイエットや運動不足解消にプールを使う。
これなら、最低でも週3回は通わないといけません。

整形外科医に、実際にそう言われたお話をしますね!

【痩せる方法はよ教えて】とりあえず私が30キロダイエットできた方法はこちらです↓

アラサー女が30㎏のダイエットに成功した方法。
1日1杯。飲むだけで劇的に痩せる(安全です)

プールダイエットは週何回? 運動不足を解消は容易じゃない

あなたは、毎日の仕事に加えて運動を取り入れていますか?

「自分が疲れやすいのは運動不足のせいだ」

あなたはもしかするとこんなふうに思って、毎日仕事の疲れをおして、運動を続けているのかもしれません。
確かに、デスクワークの人は運動不足であることは事実です。

しかし毎日疲労感が残るのは、運動不足だけが原因ではありません。
疲れた体に運動というさらなる負荷をかけても体は悲鳴をあげています。
それで挫折してしまう方も多い。
辞めずに頑張れる方は、本当に努力家だと思います。

それでも、平日に1,2回ジムやプールへ通う程度では、全然運動が足りないんですよ。

仕事疲れがとれない時もダイエットすべき?軽い運動がもたらす驚きの効果とは

2017.05.20

【老化肌に悩む方必見!】運動するほど老けていく人が犯す3つの間違いとは?

2017.04.05

水泳週2回の効果は?整形外科医に運動不足だと言われた話

ダイエットを実践する方は、とても「健康意識が高い努力家」です。

市民プールへ行くと

  • 朝には高齢者がたくさん
  • 夕方には仕事帰りに立ち寄るビジネスパーソン

このような人たちがたくさんいます。

私にも「プールへ週に2~3回」通う習慣があります。
(1年中ではありませんが)

ちなみに私は首を痛めやすい体質なんですよ。
あるとき寝違えたのか、急に動かしたのか、とにかく猛烈に首を痛めました。
ほんの少しあごを下げるだけで首がイタイ。コルセットなしには歩けないほどでした。
これは「痛みが強すぎる」と思い、その日は仕事帰りに整形外科に行きました。

レントゲンを撮ったら、骨には異常なし。

医者「筋肉の問題ですね。すぐ治りますよ」

わたし「はあ。よかったです。」

医者「運動不足でしょ?」

わたし「え?」

医者「デスクワークの人によくありますから」

わたし「一応、プールは通ってます」

医者「どれくらい?週1?」

わたし「うーん。2回か3回ですよ」

医者「どれくらい泳ぐの?別に本気で泳いでないでしょ?(笑)」

わたし「うーん。まあゆっくり、500m~1kmくらいですかね」

医者「ああ、そんなの全然運動のうちに入らないからwww」

わたし「すみません(´・ω・`)」

必死の抵抗にもかかわらず、お医者さんに「運動不足を認めさせられたわたし」でした。
(※ほんとはプールは300~500mくらいで、お医者さんの前では悔しいのでちょっと盛りました。一蹴されましたが……。)

クロールや水中ウォーキングの消費カロリーは?

わたしの認識では、週に2回もプールに通えば「なかなか運動しているのではないか」と考えていました。
ですが、どうやら違うようでしたね。

「運動で痩せよう」なんて考えは甘い! よっぽどカラダ動かさないとだめだよ。

そう言われた感じですね。
でもプールですよ? 最強のエクササイズ。
消費カロリーで言えば、水泳は最も効率の良い運動です。

体重60キロの方であれば、クロールで10分ちょっと泳ぐ。
これだけでおよそ100kcalほど消費できます。

1時間も泳げば、600キロカロリーほどですね。
(泳ぎ続けていられれば。)

水中ウォーキングでも、10分あたり50kcalほどは消費できます。
(もちろん年齢や体重にもよりますが、おおむね)

30分泳いで、30分歩いたときの消費カロリー

300kcal + 150kcal = 450kcal

かなりすごいカロリー消費量ですね。

でも、週2回くらいじゃ、全然足りません。

だって、ピザ1切れ・ごはん1杯が250kcalですもの。

カロリー制限で痩せようと思ったら「自分を運動で追い込んで、食事を控えなければいけない」

週に4回くらい通えば、体重減少がはっきりと表れます。
しかし、どんどん疲れがたまってしまいますよね。

人によっては「日常の仕事に支障が出てしまうレベル」です。

「さすがに週4日はむり・・・」

そんな方がほとんどではないですか?

週3回で、ようやく減量効果が見られるレベルです。

とはいえ、プールでの運動自体は素晴らしいことなので、できる限り通えるといいです。これは間違いない。

要するに、運動は必ずしも痩せる保証はありません。
しかし、健康に良いことだけは、絶対に間違いありません。

ちなみに、運動の効果を最大化するためには、どうしたらいいか?

有酸素運動と無酸素運動の組み合わせが大事です。

筋トレと有酸素運動の順番は?ダイエット効果がこれだけで倍増する

2017.03.29

プールでの水中ウォーキングの効果的な方法

プールに関連してお話ししたいのが、ウォーキングのような有酸素運動。
特に内臓脂肪の減少に効果的と言われています。(効果なしとする説もあり)

また、ウォーキングなら下半身のシェイプアップ・筋力アップが期待できます。(こちらは効果あり)

ただし、もしあなたが、「体重が重くて運動に慣れていない」ようであれば、
筋肉量が少ないうちから「長距離を走ったり歩いたり」すると「足腰に負担がかかりすぎる」こともあります。

  • 頑張って歩いていたら、足・腰・膝を痛めた

せっかく頑張った結果がこれでは、悲しいですよね。

そういう場合も水泳は、オススメ。
水中でのウォーキングは意外に効果があります。

プールの中でウォーキングするときには「水圧」を効果的に利用しましょう。
そのためには「上半身をなるべく水の中に沈めた状態」で歩くと効果的です。

レンジウォークと呼ばれる大股歩きを試してみてください。
25mプールをゆっくり5往復くらい歩いていくイメージです。

ウォーキングは普段の生活の中で行なえる最高のエクササイズです。
体重が重くて足腰や膝に負担のかかる方は水泳や水中ウォーキングをおすすめします。

ジーンズできつい太ももが面白いほど痩せる!驚愕のスーパーウォーキングとは?

2017.05.04

仕事帰りにがんばってジム。なのにお腹の脂肪が落ちないのはなぜ?

運動で痩せるのは簡単じゃないです。

そこでお伝えしたいのは、食事を変えること。

もしあなたが「運動しても、なかなか痩せられない」と悩んでいるなら、むしろ「運動を控えて、疲れを取ること」

「きちんとした正しい食事を食べて、体を内側からキレイにしていくこと」。

こうしたことを、意識してみて下さい。

あなたは「運動しているのに、お腹の脂肪が落ちない」と悩んでいませんか?

せっかく努力しているのに
効果が出ないのはつらいですよね。

運動の効果がきちんと出ないのは、「体内の汚れ」が原因の場合があります。
体内が汚れたままでは運動をしても、ダイエット効果が半減です。

疲れた体で運動しても体に良いどころか悪くなるだけという場合もあります。(活性酸素の増加)

【ダイエット体力低下】疲れにくい身体に変身!ガンガン脂肪燃焼する食事法

2017.06.09

デトックス食事で体力回復! どんどん痩せやすい体質に!

アンチエイジングやダイエットのために運動しよう。

運動はダイエットだけでなく、健康にもとても良いので、ぜひ続けましょう。
運動と同時にたいせつなことは、

「食事」を変えること。

  • 「体内クレンジング」
  • 「体内デトックス」

こうしたことを意識することで、
あなたの身体を「痩せやすい体質」に変えていくことができますよ♪

アンチエイジングにしても、ダイエットにしてもまず変えるべきは食事です。

では一体どのように食事を変えるか?
これは「デトックス」を意識しましょう。

デトックスは体内の毒素を排除すること。
体内を洗浄(=クレンジング)すること。

食事は「デトックス効果が高いもの」に変えましょう。

そうすると身体中にたまっている古い排泄物や化学物質などの毒素が排泄されます。
その結果血液が綺麗になります。
血液が綺麗になってくると、体が効率よく働くようになります。

すると「自然に疲れにくい体に変わっていく」のです。
そこで初めて「運動しよう」という気持ちに「自然に」なれるのです。

デトックスによい食事法はこちらでご紹介しました↓↓


【20キロ痩せたい】何をやってもダメだったデブな私が1日2000kcal以上でBMI19を維持し続けている3つの方法

さらにデトックスには、酵素がおすすめです!
おすすめの酵素をこちらでレビューしました(^^♪

【痩せる方法はよ教えて】とりあえず私が30キロダイエットできた方法はこちらです↓

アラサー女が30㎏のダイエットに成功した方法。
1日1杯。飲むだけで劇的に痩せる(安全です)

まとめ プールダイエットは週3~4回必要。食事を変えれば効果倍増

「運動しても、おなかの脂肪が落ちない理由」

というテーマをお話ししました。

もう1度まとめると

  • プールは最低でも週3回。
  • 運動しても痩せない原因は「体内が汚れている」からかも
  • 仕事帰りに週2~3回ジムに通った程度じゃ「運動不足」
  • 運動よりも、食事内容を変えることが先決
  • デトックス効果が高い食事に変えれば、キレイな体になれる

今まであなたが

  • 疲れた体にムチを打って頑張る
  • モチベーションが上がらない中なんとか体を動かす

こんなふうにトレーニングやエクササイズを努力して継続してきたとしたら、まずは食事を変えてみましょう。

食事を変えると

  • 自然に運動がしたくなる
  • 運動するのが楽しくなる

こんな効果があります。

こうして、健康で美しい身体に生まれ変わるための「基礎」ができあがっていきます。

ダイエットやアンチエイジングのためには「順番」を意識してください

運動と同時に、お食事。

  • 体内のデトックス
  • 疲れにくい体質になる
  • 元気が余るから運動する

このような「循環」にすることが、理想的です。
このパターンに入れれば、本当に身体の調子が良くなりますよ。

これがほんとうに運動やエクササイズの効果を最大限に高めるポイントです。

身体を「内側」から変えることで「美しい外見」への近道を手に入れましょう♪

【すぐ痩せ】アラサー女が30㎏のダイエットに一発で成功した方法。飲むだけ

突然ですが、あなたはダイエットに取り組んでいて、なかなか体重が減らなくて困っていませんか?

 

いただいたお悩みをご紹介します。

 
ダイエットしているのに、太るのが止められません!
カロリーも減らして、お菓子もジュースも、甘いものは一切口にしてないんです(´;ω;`)
どうしたらいいですか? 私は一生痩せられないんですか?
 

はい、お気持ちよくわかります。私も全く同じでした。

毎日、職場と家の往復。朝は7時の電車に乗って、夜帰りは22時すぎ。

疲れ切って、とてもジョギングやジム通い、プール通いなんてできません。

それでも、ダイエットつづけるために、3食こんな食事をしてました

  1. 「朝ごはんは果物とヨーグルト」
  2. 「お昼は社食でカロリー控えめ」
  3. 「夜は納豆と豆腐」
 

こんな食事でがんばってましたが、全く体重は減りませんでした。
毎日、朝晩と体重計に2回は乗って「お、今日はマイナス1kgだ(∩´∀`)∩」と思ったら、翌朝なぜか体重が増えていました(泣)

「なんでこんなダイエットがんばってるのに、痩せるどころか、太るのが止まらないんだろう?」
と毎日泣きそうでした

 

やばいな私と思って、痩せる方法調べていたら、友だちが「ものすごいきれいな子」を紹介してくれたんです。

その子は「ダイエットなんて簡単。これを飲むだけで、あっという間に理想体重になれるよ!」と言い、ダイエット特製ドリンクを教えてくれました。

その特製ドリンクを注文して飲んでから、私の体重は劇的に変わったんです!

80kgオーバーのおデブちゃんだった私が、なんと53kgになりました! マイナス30キロです。信じられません。

 

そのきれいな子は、あまりにきれいだから逆に怪しくて、最初は「大丈夫かな、だまされてるんじゃないかな」って、すごく心配でした。

でも別におすすめされた特製ドリンクは、怪しいものじゃなくて、ちゃんとした会社が売ってる安心安全のダイエットドリンクでした。
私以外にも、何十万人もの方が、このダイエットドリンクを飲んでます。しかも信じられないくらい安いです。

 

今では私もすっかり体型をキープして、好きな服が着られます。

夏には水着も着られるし、胸は痩せなかったので「ビキニが似合うね」ってみんなに言われます(男子の目線も釘付けにできます♪)

友だちの結婚式には素敵なドレスをレンタルできて、太ってた時しか知らない人は、私が誰だか分からなかったんです。(大学の同級生だった男子に、二次会でナンパされました笑)

 

今考えてみると、あのとき思い切ってダイエットドリンク飲んでみてよかったなーって、心から思います。

そのものすごくきれいな子が、私に「秘密だからね」と言いながら教えてくれた。
私が30kgも痩せたダイエットドリンクの紹介はこちらです。






今すぐ痩せ特集