漬物の食べ過ぎでむくみが出た方必見!ダイエット効果を出す活用法はコレ!




あなたは朝食のメニューに悩んでいませんか?

  • 朝にフルーツを食べたいけど、1人暮らしで金欠(涙)
  • 出かける前の早朝、お通じが来ないとつらい
    -朝ごはんに向いているものや、朝食べた方が良い食材を知りたい

朝のフルーツはダイエットにも便秘にも、定番になりつつあります。

しかし、値段も高いですし、糖分も多いです。

甘い割には血糖値を上げにくいので(果糖のおかげ)、
短期的にはダイエットにも良いフルーツ。

しかし必要以上に、お菓子のようにパクパク食べていると、
長期的には「脂肪肝」「生活習慣病」を引き起こすリスクが高まります。

なので、必ずしもフルーツを食べる必要はありません!

それよりも、はるかにおすすめな食材があります。

それが漬物。

漬物はすばらしいですよ。

  • 植物性乳酸菌で腸内環境をきれいに
  • 常備菜で保存が効くからいつでもすぐに食べられる
  • 身体を温める
  • 日本人の体質に合っている
  • きちんと商品を選べばとってもおいしい

お漬物で、あなたの朝の食生活が変わります。

スポンサードリンク

漬物を食べてる女子はほとんどいない?

あなたは漬物を食べていますか?

漬物といってもピクルスやザワークラウトのことではありません。

白菜や大根やきゅうりなど和の漬物のことです。

最近の若い女性は漬物をほとんど食べていないかと思います。

自宅にぬかみそを持っている人は、
「ぬかどこ女子」みたいな呼び名がついてるほど、
珍しい存在なのかなと思います。

自分で作らないのはもちろん、買いもしないし、
定食やお弁当に入ってる漬物でさえ残してしまっていませんか?

まあ、コンビニ・スーパーのお弁当に入っているような漬物は、
食べなくてもいいのです。

添加物たっぷりで、植物性乳酸菌もないような安物です。

食べるなら、添加物の入っていない、
伝統的な製法のお漬物を召し上がっていただきたいです。


漬物は塩分が高いからダイエットに不向き?

漬物は塩分が多い。

だから「体に悪い」「むくみの原因になる」
こんな認識が漬物離れの原因の1つになっているようです。

塩分の摂取量が増えるとむくみやすくなります。
つまり水分をためこみやすい身体になります。

たしかに塩分の取りすぎはむくみや高血圧の原因ですよね。

じつは、高血圧の人は東北に多いそうです。
この原因も漬物の食べ過ぎだなんて言われたりします。


漬物には身体を温める効果!

たしかに、塩分は血圧を上げます。

しかし、血圧を上がると「体を温める」という側面があることをご存知ですか?

ラーメン屋に出入りしているかっぷくの良いサラリーマンのおじ様を想像してみて下さい。

汗かいて、暑そう。
カラダ、温まっていそうですよね(笑)

塩分も当然、体に必要な栄養の1つですよね。
適度に摂取することで体を温めることが出来るのです。

逆に砂糖は体を冷やします。

砂糖は体を冷やし、塩は体を温める。

コレは覚えておいて損はありません。

なので、フルーツをたくさん食べ過ぎるのは、考えものなのです。


生野菜は身体を冷やすけど、漬物は生なのに冷え性を改善する

また塩の選び方ですが、人工塩や加工した塩はやめましょう。

天然塩を選ぶべきです。

天然塩を選べば「むくみ解消に役立つカリウム」などのミネラルも取れます。

そして、塩分を控え過ぎるのは考えものです。

漬物くらいは食べても全然だいじょうぶです。

漬物は生野菜なのに体を冷やさない食べ物です。

これはすごいことです。こんなこと滅多にないですよ。

「体を冷やさないようになるべく温野菜食べるようにしています」

という方もいますよね。

温野菜だけでなく、生野菜も食べることが望ましいです。

温野菜からは、消化酵素がほとんどとれません。
食物の消化を助けてくれる食物酵素です。
消化酵素は、48度以上に加熱されると、力を失ってしまうからです。

漬物なら、体を冷やすことなく食物酵素が取れるのです。

漬物、すごくないですか?


漬物からは貴重な植物性乳酸菌が摂取できる!

漬物なら、腸の調子を整える乳酸菌も一緒に取れますよね。
漬物は植物性の乳酸菌です。

ヨーグルトなどは動物性の乳酸菌です。
乳酸菌といえば、今やすっかりヨーグルトになってしまいました。

しかし、日本人が昔から食べていた発酵食品は、ほとんど植物性乳酸菌です。

お味噌、納豆、おしょうゆ、お漬物。

ヨーグルトよりも、植物性乳酸菌のほうが「日本人の体質に合う」という意見もあります。

  • 乳製品が体質に合わない
  • 牛乳飲むとおなかがゴロゴロ
  • ヨーグルトを食べても食べなくても、お通じの調子はあまり変わらない

このような方は、ぜひ植物性の乳酸菌も取ることをおすすめします。

植物性乳酸菌とは、おみそ汁と納豆、お漬物・お醤油です。


ヨーグルトも、新鮮で高品質なものなら、安心ですね。

市販の安い、砂糖入りの甘いヨーグルトは、食べないようにしましょう。


「ヨーグルトが大好き!」と言う方には、

ケフィアヨーグルト がおすすめです。

「牛乳に種を入れて1日待つ」
これだけでフレッシュなヨーグルトが自宅で作れます。

「自分好みの牛乳」で作るヨーグルトは、市販のものより何倍もおいしいものです。

・時間のない朝食時の1品としても
・家族やお子さんへの「安心で健康的なおやつ」としても


手作りのフレッシュヨーグルトはピッタリです。

「おいしいなあ」と楽しんでいるうちに、悩みが軽くなっていく。
こんなにいいことありませんよね。

ロイヤルユキ ケフィアヨーグルトの詳細をチェックして試してみる

特に冷え性や便秘に悩む方は、根菜類の漬物が最強の食品

もう1つ、漬物をぜひ召し上がってほしい理由があります。

それは根菜も手軽に生で食べられるということです。

ごぼうやニンジンといった根菜を
そのまま生でかじるわけにはいかないですよね。

でも漬物にすると、あら不思議。
生では食べにくい根菜も、漬物なら食べられるのです。

根菜は「食物繊維たっぷり&体を温める食材」という素晴らしい食べ物。

これがお漬物にすれば、栄養素を100%含んだまま、生で食べられるのです。

漬物がいかにすごいか、お伝えできているでしょうか?


漬物は自分でぬかどこを持つのがベスト! 買うなら添加物に気を付けて

漬物に関心をもってくださったとしたら、「市販の漬物は食べていいの?」

という疑問もあるかと思います。

じつは色々と注意点があります。

最近、漬物や梅干までに甘味料が含まれている食品が多いのです。
アスパルテーム/ステビア等の人工甘味料ですね。

大量生産の漬物は、もうかなり前から

  • 糖類(砂糖や果糖ブドウ糖液糖など)
  • みりん・アルコール
  • 旨味調味料

などが添加されています。

漬物は元来発酵食品であり保存食品です。

塩だけで作るのが、本来のお漬物なのです。

そして長期に熟成される事で乳酸菌による発酵が起こります。

それらを全部合わさって、
塩気と酸味と旨味(アミノ酸)を含む漬物が出来る訳です

しかし、減塩志向の強まりとともに、
「塩分を抑えた漬物」が求められるようになりました。

また生産性を高める為に、発酵期間を短くする必要があります。

そのために「調味料や糖類を添加する必要」があったのです。

本来の漬物は浅漬けでも1週間~それ以上、
古漬けは数ヵ月から数年漬け込まれていました。


実家が田舎にある方などは、そういうぬか床などを
ご覧になったことがあるかもしれませんね。

塩(時々お砂糖)しか入れていないから、それくらい保存が効くのです。

梅干しにしても

  • 薄塩で2年
  • 通常は3年

これが食べ頃と言われていたのです。

市販で買う場合は、
きちんと「原材料表示を確認」することが大事です。

  • 果糖ブドウ糖糖液などの異性化糖が使われていないか?
  • カタカナの人工甘味料が使われていないか?
  • やたらに調味料が使われていないか?
  • 長期発酵・伝統製法などと記載されているか?

この辺りをきちんと確認しましょう。

大量の砂糖や甘味料が使われた安いお漬物では、

  • 身体を温める
  • お通じをよくする

などの効果は期待できません。

いいお漬物は、もしかしたらフルーツと同じ値段くらいするかもしれません。

しかし、フルーツに比べれば、そうした伝統的なお漬物は、

「フルーツよりも10倍も100倍も身体によいものだ」

と考えて間違いありません。

メロンは1万円で身体を冷やしますが、
いいお漬物は、2000円で身体を温めます。(しかも超おいしい)

お漬物を選ぶ際は、原材料表示を意識してみてくださいね。

(関連記事)コンビニで買える「体を温める食べもの」とは?

スポンサードリンク

まとめ

「朝食でフルーツを食べるのがちょっと……」
という方に向けて

「漬物を食べれば、フルーツよりずっと良い効果があるよ!」

というお話をさせて頂きました。

お漬物はとても優れた素晴らしいファストフードです。

漬物は冷えを救います。

「仕事で帰りが深夜になる」
という方にも、夜食にお漬物を食べるのはおすすめです。

ぜひ毎日の食事中に取り入れてみてくださいね♪

【すぐ痩せ】アラサー女が30㎏のダイエットに一発で成功した方法。飲むだけ

突然ですが、あなたはダイエットに取り組んでいて、なかなか体重が減らなくて困っていませんか?

 

いただいたお悩みをご紹介します。

 
ダイエットしているのに、太るのが止められません!
カロリーも減らして、お菓子もジュースも、甘いものは一切口にしてないんです(´;ω;`)
どうしたらいいですか? 私は一生痩せられないんですか?
 

はい、お気持ちよくわかります。私も全く同じでした。

毎日、職場と家の往復。朝は7時の電車に乗って、夜帰りは22時すぎ。

疲れ切って、とてもジョギングやジム通い、プール通いなんてできません。

それでも、ダイエットつづけるために、3食こんな食事をしてました

  1. 「朝ごはんは果物とヨーグルト」
  2. 「お昼は社食でカロリー控えめ」
  3. 「夜は納豆と豆腐」
 

こんな食事でがんばってましたが、全く体重は減りませんでした。
毎日、朝晩と体重計に2回は乗って「お、今日はマイナス1kgだ(∩´∀`)∩」と思ったら、翌朝なぜか体重が増えていました(泣)

「なんでこんなダイエットがんばってるのに、痩せるどころか、太るのが止まらないんだろう?」
と毎日泣きそうでした

 

やばいな私と思って、痩せる方法調べていたら、友だちが「ものすごいきれいな子」を紹介してくれたんです。

その子は「ダイエットなんて簡単。これを飲むだけで、あっという間に理想体重になれるよ!」と言い、ダイエット特製ドリンクを教えてくれました。

その特製ドリンクを注文して飲んでから、私の体重は劇的に変わったんです!

80kgオーバーのおデブちゃんだった私が、なんと53kgになりました! マイナス30キロです。信じられません。

 

そのきれいな子は、あまりにきれいだから逆に怪しくて、最初は「大丈夫かな、だまされてるんじゃないかな」って、すごく心配でした。

でも別におすすめされた特製ドリンクは、怪しいものじゃなくて、ちゃんとした会社が売ってる安心安全のダイエットドリンクでした。
私以外にも、何十万人もの方が、このダイエットドリンクを飲んでます。しかも信じられないくらい安いです。

 

今では私もすっかり体型をキープして、好きな服が着られます。

夏には水着も着られるし、胸は痩せなかったので「ビキニが似合うね」ってみんなに言われます(男子の目線も釘付けにできます♪)

友だちの結婚式には素敵なドレスをレンタルできて、太ってた時しか知らない人は、私が誰だか分からなかったんです。(大学の同級生だった男子に、二次会でナンパされました笑)

 

今考えてみると、あのとき思い切ってダイエットドリンク飲んでみてよかったなーって、心から思います。

そのものすごくきれいな子が、私に「秘密だからね」と言いながら教えてくれた。
私が30kgも痩せたダイエットドリンクの紹介はこちらです。






今すぐ痩せ特集