【エステで痩せる理由】セルライト分解マッサージで脂肪が減るのはなぜなのか?


スポンサードリンク


脂肪はしっかり揉み出せば減る?

あなたは「脂肪の処理」について悩んでいませんか?

  • 二の腕の振袖をなんとかしたい
  • 昔から太ももが太くてコンプレックス
  • 足首のセルライトがひどくて象みたい

    脂肪は一度ついてしまうと、落とすのが大変ですよね。

特に皮下脂肪は、内臓脂肪よりも落ちるのが遅いです。

本気で皮下脂肪を落とそうとすると、
結構な「根気」と「長期的な努力」が必要です。

そして最近、といっても大分前ですが、

「手軽に脂肪を落とせるのでは?」

ということで人気の「脂肪の揉み出し」。

セルライトマッサージやエステ。

これらは、一体どれほどの効果があるのでしょうか?

スポンサードリンク

脂肪の揉み出しで「サイズダウン」するわけ

部分的な部分痩せには、色々なエクササイズがありますよね。

  • 揉み出しエステやら
  • セルライトマッサージやら

    これらはほんとに効果があるのでしょうか?

もしほんとに脂肪がもみ出されていれば、どうなるのか?

ちょっとカガク的に考えてみましょう。

かりに「本当に脂肪が揉みだされた」とすれば、

その「揉みだされた脂肪」は、毛細血管に運ばれます。

脂肪細胞から血液中に油分が流れ出るはずです。

すると、血液中の「遊離脂肪酸」という物質の値が増えるはずです。

脂肪が落ちる仕組みを考えれば、このプロセスは絶対です。
この過程以外に、脂肪が落ちることはありません。

セルライトもみだし説を検証する実験

世の中面白いもので

「脂肪の揉み出しがほんとに効果があるのか」
これを確かめた実験があります。

セルライトマッサージをしたエステの後に、

血液を採取する。
そして「遊離脂肪酸」の量を確認するという実験です。

血液検査の結果、なぜか遊離脂肪酸は「減っていた」そうです。
脂肪の揉みだしが成功していれば、
遊離脂肪酸は、増えてなきゃいけないはずです。

さらに「体脂肪率」を見ても、ほぼ変化がありません。

しかし、しかしですよ、
「太もも」や「下腹部」といった揉み出しした部分。
この部分の「サイズダウンには成功」していました。

   

30kg痩せたい

サイズダウンする理由は、脂肪ではなく別にあった

遊離脂肪酸は増えていないのに、

なぜサイズダウンしたのでしょうか?

そのわけははっきりしています。

揉み出しによって「何か」が減ったのです。

その「何か」とはずばり「水分」。

汗はもちろんのこと
エステティシャンの「卓越したテクニック」によって

「血流」がよくなったのです。
その結果、むくみが取れた。

だから「サイズダウン」したのだ。

実験結果からは、このような説が考えられます。

つまり、もみ出しやセルライトマッサージの効果は
脂肪が落ちることではありません。

そうではなく「むくみの解消」なのです。

スポンサードリンク

それでもエステマッサージに行く意味は大きい

エステでマッサージを受けると、むくみが解消されます。

ほかにも、美肌や美容にとっても効果がありますよね。

  • むくみが解消されたり、
  • 肌がきれいになった、
  • スタイルが良くなった、

そんな自分を見る。

そしてこの「美容への意識」が、

  • ダイエットのモチベーションを高めてくれる。
  • 日頃の生活改善のきっかけにできる。

エステにはこういう効果があるのです。

たしかに、エステに通っても、
「脂肪を直接減らせる」わけではありません。

それでも、あなたがエステに通うのには充分にあります。

ダイエットは、単なる一時的な活動ではありません。

日常の生活・ライフスタイルそのものが、
特に意識していなくても自然と「ダイエット」になっている。

これがダイエットが目指すべき「理想の極致」です。

そのためにはモチベーションはとても大事です。

その意味でも、エステに通うのは、とても素晴らしいことだと思います。

   

ダイエットに挫折しかけてるあなたに朗報!

↓誰でも超簡単に痩せられます↓