ながら食べをやめるには?太る理由を知ればダイエットも簡単!




あなたは「テレビやスマホを見ながら」何かを食べていませんか?

  • 家事をしながら
  • テレビやスマホやタブレットを見ながら

「気がついたらお菓子の袋が空っぽになっていた……。」

ながら食べは、本当に食べすぎちゃいますよね。

でも、

「食べている意識がないのについ食べてしまう。」

そんなことが原因で太ってしまうのは、悲しいですよね。

一所懸命運動しても、お菓子をなんとなく食べていては、
運動以上のカロリーを摂取してしまいます。

「なんとなく食べてしまうこと」が痩せられない原因にもなっています。

「別に私は痩せる必要ないし」

こんな風に思ったあなたも要注意です。

「ながら食べ」は、実は太るだけではないのです。

あなたの食事の楽しみを奪ってしまいます。

「食事に楽しさを感じられないと、身体面や精神面に不調を起こしやすい」
ということが言われています。

また、「ながら食べ」をやめるだけで、3つの良いことが得られます。

ゆっくり食べれば、カラダもココロもきっと今よりもっと元気になれますよ。

スポンサードリンク

ながら食べを止めて、食事に集中する

最近は特にテレビや携帯電話を見ながら食事をする方が増えました。

お昼休みなんか、レストランでも、ファーストフードでも、オフィスの食堂でも、
たいていスマホを見ていますよね。

きっとあなたも経験があるはずです。
それをちょっと思い出してみてください。

食事中スマホでSNSやYouTubeを見ているあなた。
いま、意識はどこに向かっていますか?

きっと食べ物ではなく、スマホですよね。

それでは食べた気になれません。

「ながら食は食事の楽しみを奪う」と言われています。

食べるときには食べることに集中すること。

これだけでも食事に対する満足度が全然違ってくるのです。


脳をだまして食事を楽しもう

食事は「おいしい」と思いながら、
食べるのに集中することで満足感を得ることができます。

「そんなばかな。思い込みでしょ。」

ある意味では、そのとおりなのです。
しかし、脳は簡単にだますことができるのです。

「なんとなく食べている」と満足感も満腹感も手に入りにくいのです。

脳にしっかりと食べたことを認識させるためにも、食事に意識を向けましょう。

面白い実験があったそうで、
「どんな料理でも必ず美味しいと口に出せば、満足できる」

という実験結果が出たそうですよ。
ホントに「よくこんな実験思いつくな」という感じですが笑


忙しくても、できるだけリラックスして食べよう

また「もう1つ気をつけてほしい」ことがあります。

それは、歩きながらや立ったまま食べないと言うこと。

時間のない朝や忙しいお昼などコンビニなどで買ったものを歩きながら食べている人がいます。

歩きながらだと急いで食べてしまいますよね。
それにともなって、噛む回数が減ります。

体を動かしながら食べるのは、消化にもよくありません。

  • お店に入る
  • 家に帰る
  • 職場のしっかりした休憩室

など、リラックスできる、きちんとした環境で食事を楽しむことが望ましいです。

「立ち食いそばはダメ?」

あまり望ましくありません。

というのも、立ち食いそば屋さんは、前提として
「早食いを促されている場所」であることは間違いありませんよね。

その点からいうと、やはり好ましくありません。

場所がなければ、公園のベンチに座っても良いのです。

ゆっくりしっかり噛んで食べること。

これが大切です。


「ながら食べ」をやめるだけで得られる3つの良いこと

ながら食べをやめれば、色々と良いことがありますよ。

  • 早食い防止
  • 食べ過ぎ防止
  • 満足感を得られる

早食いをなくせば、

  • 血糖値上昇が穏やかになる
  • 消化がよくなる
  • 太りにくい

といった、いいことが。

食べ過ぎ防止は、肥満や内臓負担を減らせます。

満足感は、先ほど上で述べたとおりです。

ゆっくり食事に集中して食べるだけで、
おいしいと言いながら食べるだけで、
私たちの脳は「かなりの満足感」を覚えてくれるのです。

このように、「ながら食べ」をやめるだけで、
連鎖的にメリットが生まれてきます。

ぜひ「ながら食べ」や「なんとなく食べ」はやめましょう。

スポンサードリンク

まとめ

スマホやテレビを見ながら食事をしている方に向けて、
「ながら食べをなくせば、いろんなメリットがあるよ」
と言うお話をしました。

もう一度まとめると次の通りです。

  • ながら食べは肥満の原因になる
  • ながら食べは食事の楽しみを奪う
  • 食事に集中して「美味しい」と言いながら食べるだけで満足できる

「ながら食べ」を止める3つのメリットは次の通り。

  • 早食い防止
  • 食べ過ぎ防止
  • 満足感を得られる

以上のような内容でした。

最後に「ながら食べ」を止めるための簡単な方法をひとつご提案します。

それは、食事の内容に気を遣って、「いいものを食べる選択をする」ことです。

ここで言う「いいもの」とは、いろんな意味をこめています。

  • ちょっと豪華なおかず
  • こだわりの高級調味料
  • 安心安全な有機野菜
  • 自分の大好きなスイーツ

などなど、「自分が幸せを感じられる食べもの」「カラダが喜ぶ食材」
を選択してみてください。

「スマホなんか見ながら食べるのが、もったいない」と、自然に思えるはずですよ!
むしろ食べる前に、SNS用に写真に収めたくなるかもしれませんね!(笑)

あなたの食生活を豊かで幸せなものにするために。
ぜひ食事内容に気をつけて、食事を楽しむようにしてみてください。

よく読まれている関連記事

ラクして痩せられるなんて信じられない!

そう思っているあなたへ。

なんと、当ブログの読者さんが30kgのダイエットに成功しました!

まさに劇的。キレイになりすぎです!

その貴重な体験談を、期間限定で公開します!
(画像をクリックで体験談を読めます)
   

Kさんダイエット30キロ痩せ  



☆掲示板設置のご案内☆

情報交換・雑談用の掲示板を設置しました。質問・ぐち・モチベアップ、大歓迎です。
みんなでダイエットがんばっていきましょう♪

糖質制限ダイエット交流掲示板

おすすめ記事はこちらです♪

運動なしで24時間ダイエットしよう!
  1. 着てるだけで体幹引き締め!⇒1か月以内に痩せる人続出! 大ヒットの加圧キャミソールとは?
  2. 痩せると決まって体調が悪くなるあなた!⇒栄養満点のプロテインを飲むべき理由を徹底解説!
  3. 冬こそ朝活しませんか? ⇒クリスマスプレゼントに最適!「光で起きる目覚まし」の効果がスゴすぎた!