カロリーと糖質はどちらが太る?メタボ対策におすすめの食事法




カロリーと糖質はどちらが太るの?

↓いきなり答えです。

「糖質が太ります。糖質制限ダイエットのほうが、カロリー制限より楽で、長続きします。」

この記事は、3人の人のために書きました。

  • 健康診断やかかりつけの病院で「痩せなさい」と言われた人
  • 生活習慣病の予防や改善をしたい50歳前後の人
  • カロリー制限ダイエットの食事制限やカロリー計算に嫌気がさしてきた人

あなたは体重を減らすためにダイエット食に取り組んでいるのだと思います。
ダイエット食といえばカロリー制限が王道ですよね。
しかしカロリー制限ダイエットというのは実は簡単なようでイバラの道なのです。

一方で最近話題になり始めた食事制限方法に糖質制限があります。
糖質制限はカロリー制限ダイエットと比べ、
複雑な計算もいらないし、制限すべき食材もかなり少ないです。
もちろん徹底的に糖質をカットしようとすると、かなり制限すべき食材が増えます。
しかし健康な人のダイエットであれば、緩やかな糖質制限でも十分な効果が出ます。

つまり、ダイエットやメタボ対策を考えるあなたには、糖質制限をおすすめします。

この記事では

  • 「カロリー制限が抱えるデメリット」
  • 「糖質制限にあって、カロリー制限にないメリット」

についてご紹介します。

糖質制限は良いですよ~。痩せます。
「こんなラクでいいの?」って思うこと間違いなし。

面倒くさいこと1つもなし。
そしてデブほど痩せます。

BMI40近くある肥満の方だったら、1か月以内に20kg痩せた人もいます。(しかもお肉食べ放題)

どうしようもない出っ張った醜い腹が、
「斧で切り落としたの?」ってくらい引っ込みます。

ぜひ、カロリー制限と糖質制限の違いをご覧頂いて、
納得して頂ければ嬉しいです(^^♪

スポンサードリンク

1日の摂取カロリー計算、簡単ですか?

カロリー制限には非常に重要な問題があります。
それは「カロリーの正確な把握」が非常に難しいこと。

まずカロリー制限をするとすれば、
「カロリーをこのくらいに抑えて食事をしよう」と考えますよね。

たとえば1日1500kcal摂取する、と決めたとします。

理想を言えば、毎食毎食、すべての食材について
電卓を叩いてカロリー合計を出すべきですよね。

しかしこれは結構大変です。
慣れれば数分で出来ることです。
しかしどんな時も、1食も怠らずに
毎度毎度計算をするのは結構難しいのではないでしょうか?

ときには、目分量で

「これくらいのカロリーかな?」

と考えることもあるでしょう。

これはカロリー制限ダイエットに付きまとう問題。

しかしですよ、
私たちが「これだけ食べている」と思ったカロリーは、
「実際の6割から8割程度に少なく見積もっている」ことが多いのです。

これはいくつかの検証論文で明らかにされたことです。

毎回毎回のカロリーを把握するのは非常に大変。
だからどうしてもおおまかに「カロリーがこれくらい」と目分量で計算するわけです。

その目分量がどうしても6割から8割くらいまでに
実際のカロリーよりも少なくなってしまうのです。

ちなみに。。。
ここで極端なやる気を発揮して「1日1000kcal摂取」などに設定する人が後を絶ちません。

これは危険なのでやめましょう。
栄養不足を起こせば、代謝が下がります。(体調も悪くなる)
代謝が下がれば、どんどん痩せにくい体質になります。

カロリー制限であろうと、最低でも1500kcal~2000kcalは取るべきです。
厚生労働省がすすめる摂取カロリーは2500kcalです。

少なくとも、医師や栄養士の指導がない限り、
「自己流でカロリーを極度に制限」するのはやめましょう。

そして、時々制限を緩めてあげましょう。

チートデイという「好き放題食べていい日」を作るのです。

(関連記事)ダイエット2週間に1度たくさん食べたほうがいい?食べ放題の日があると痩せる!


【50代メタボ】カロリー制限ダイエットは生活習慣病予防に効果なし?

ここは、40代~50代の方向けです。

かつてはカロリーの取りすぎにより「心臓病のリスク」が高まると言われてきました。

しかし最近の研究では
心臓病のリスクを「カロリー制限で減らせるわけではない」
ということが明らかになりました。

  • 10年間「腹7分目」程度のカロリー制限を続けた。

という長期にわたる記録をとった論文があるそうです。

この被験者たちは、カロリー制限により
体重は6キロから7キロほど減少しました。

しかし心臓病のリスクについては
「全く減っていなかった」というデータが得られたそうです。

「心臓病のリスクは減らなくても、体重が減るならほかの様々なリスクが減らせるのでは?」

おっしゃるとおり、確かに肥満を減らすことで
いろいろと病気のリスクが下がることは間違いありません。

しかしカロリー制限に頼った減量をすると、
「体重以外にも減るもの」があります。

それは、骨密度。
カロリー制限食を行うと「骨密度が減少する」
という驚くべきデータがあります。

カロリー制限をすることによって
アンチエイジングになるどころか「筋肉も骨も少なくなる」ということになります。

もちろん、論文が常に正しいとは限りません。
信頼度が低い、でたらめでいい加減な論文もこの世にはたくさんあります。(というか質の低い論文がほとんどです)

しかし、骨密度が減るというのは、なんとなく事情を推測できませんか?

カロリー制限では、3大栄養素の摂取がどうしても少なくなりますよね。

  • 炭水化物
  • タンパク質
  • 脂質

特に、脂質は減らされます。(9kcal/1g)

骨や筋肉を作るのは、タンパク質です。

カロリー制限では、たんぱく質の摂取が全体的に減少することが予想されます。
そのため、筋肉や骨の維持ができず、結果として骨密度が下がっていく。

というストーリーなのかも知れません。

※骨密度を高めるダイエット方法は以下で紹介しました↓

(関連記事)【ダイエットしたら骨まで痩せて満員電車でよろける】骨密度を上げながら脂肪を落とす一石二鳥のウラ技とは?


糖質制限はカロリー制限のデメリットを完全解消できる!

ここまでカロリー制限のデメリットを観てきました。

ここからは、糖質制限の話。

要するに、わたしはカロリー制限より糖質制限をおすすめしたいのです(笑)

私は両方やりましたけど、やっぱ全然糖質制限のほうが楽なんですよ。
しかも、圧倒的に効果があるんです。

糖質制限には、カロリー制限にはない様々なメリットがあります。

まず1つは、カロリー制限と違って、糖質の計算は「非常に簡単」

  • 糖質の多いもの
  • 糖質の少ないもの

がわかりやすく分類できます。

そして、糖質の少ないものは
基本的に「いくら食べても計算する必要がありません。」

カロリーはどんな食材でもある程度含まれていますから、
いちいち計算がいりますよね。

でも、例えば肉類や魚介類には、糖質がほとんど入っていません。

  • バラ肉・カルビであろうと
  • ヒレであろうと
  • モモであろうと
  • ロースであろうと

牛肉・豚肉・鶏肉、いずれもほとんど糖質ゼロです。

これがカロリーになると

  • カルビは200kcal 以上
  • ヒレ肉やもも肉は130kcal

といった具合に「肉の種類や部位」によって
様々なカロリーの数字を覚えておかなければいけません。

しかも産地によってもカロリー違う。正確にやればやるほど大変。
牛肉100gだけで、冗談じゃなく「30通り」くらいカロリー把握しなきゃいけないんですよ。

しかし糖質制限だと?

お肉の糖質。全部ゼロ! 以上!

一切計算不要、好き放題食べてよし。

たんぱく質摂取のポイント食べ放題といっても、食べ過ぎは無益です。
1度に肉を200g以上食べてもたんぱく質は吸収されません。
たんぱく質は、100gあたりおよそ15g程度だと、考えてください。
1回の食事で30g以上のたんぱく質摂取すると、吸収効率落ちるそうです。

カロリー制限食を実行するには、
「口に入れるほとんど全ての食べ物」についてカロリー量を計算する必要があります。

一方糖質制限食では
「糖質が多く含まれる一部の食品」についてだけ注意してればいいのです。
そのため、計算が圧倒的に楽です。

目分量でも全然OK。おおまかなルールを守っていれば、たいてい基準内に収まります。

例えば「穀物(主食)を食べない」
というだけで、もうほとんど糖質制限は達成されます。

スポンサードリンク

まとめ:カロリーと糖質制限、痩せやすいダイエット法はどっち?

カロリー制限ダイエットに嫌気がさしてきたあなたのために
「糖質制限ならもっと楽な食事ができますよ」
というお話をさせていただきました。

もう一度まとめると次の通りです。

  • カロリー計算はすべての食材で計算が必要
  • その目分量でやると大抵少なくなる
  • カロリー計算は必須栄養素の摂取が不足する可能性がある
  • 糖質制限は糖質ゼロの食材が多いから、個々の計算は必要ない
  • 糖質計算は、目分量でも全然大丈夫

以上のような内容でした。

なんだか糖質制限はあまりにも虫の良いダイエットのように思われるかもしれません。

でもこれで本当に効果を出している人もいることは確かです。

  • あなたがこれから肥満解消のダイエットを始める
  • カロリー制限ダイエットが続けるのがストレス

のであれば是非いちど
糖質制限のダイエット方法を試してみてはいかがでしょうか?

ダイエット方法は距離こそ星の数ほどあります。
その中で自分の性格や体質に合ったやり方を選べば良いと思います。

ダイエットは食事が重要です。
食事制限のないダイエットはダイエットにあらず。

ではどのように食事を制限するか?
どういう考え方を採用するか?

これがあなたのするべき選択なのです。

糖質制限は、楽勝です。

ダイエットは我慢や修行ではありません。選択なのです。
楽勝でできる、ちょろいダイエット方法を選びましょう(^^)/

正しく糖質制限すれば、あっという間に痩せていきますよ。

1ヶ月ほど試して、ダメだったら、また別の方法を選べば良いのです。
やって健康を害することはありません。

あなたのダイエットが成功することをお祈りしています♪

よく読まれている関連記事

ラクして痩せられるなんて信じられない!

そう思っているあなたへ。

なんと、当ブログの読者さんが30kgのダイエットに成功しました!

まさに劇的。キレイになりすぎです!

その貴重な体験談を、期間限定で公開します!
(画像をクリックで体験談を読めます)
   

Kさんダイエット30キロ痩せ  



☆掲示板設置のご案内☆

情報交換・雑談用の掲示板を設置しました。質問・ぐち・モチベアップ、大歓迎です。
みんなでダイエットがんばっていきましょう♪

糖質制限ダイエット交流掲示板

おすすめ記事はこちらです♪

運動なしで24時間ダイエットしよう!
  1. 着てるだけで体幹引き締め!⇒1か月以内に痩せる人続出! 大ヒットの加圧キャミソールとは?
  2. 痩せると決まって体調が悪くなるあなた!⇒栄養満点のプロテインを飲むべき理由を徹底解説!
  3. 冬こそ朝活しませんか? ⇒クリスマスプレゼントに最適!「光で起きる目覚まし」の効果がスゴすぎた!