炭水化物を半分にするダイエットは最強!我慢なしに痩せる5つの方法




ダイエット中のあなた。

「炭水化物が我慢できないこと」に悩んでいませんか?

  • ごはんが大好きで、ついおかわりしちゃう
  • 一度食べちゃうと、止まらない
  • 我慢できない自分が情けない

主食や甘いものは、私たちの食卓には欠かせないものですよね。

ふだんあまりにも自然に食べているからこそ
それを減らすのは、難しいのかもしません。

しかしダイエット中には、炭水化物を減らさなければ痩せられないことも、また事実。

この記事ではなかなか炭水化物を我慢できないあなたのために、

「我慢することなしに、炭水化物摂取量を半分にする方法」をご紹介します。

精神力も意志の強さも何も必要ありません。

炭水化物を半分にできれば
あなたのダイエットの成功はぐっと近づくことになりますよ。

スポンサードリンク

精神力に頼らなくていい

まず始めにお伝えしたいのは精神力に頼らなくていいということ。

「ダイエットは我慢の連続」
なんていう風に考えたら、あなたのダイエットは失敗します。

いわゆる精神力なるものは、私たちには備わっていないと考えるべきです。

ダイエットに精神力が必要なのであれば
例えばダイエットの前に座禅でも組まなければいけないでしょう。

要するに精神修行をしなければダイエットは成功できないということになります。

そんな馬鹿な話はありませんよね。

目にも見えない、鍛えようのない能力を高めようとしても仕方ありません。

そんなことよりもっと簡単に、単純に考えましょう。


炭水化物とは糖質と食物繊維から構成されています。

このうち食物繊維は、積極的に摂取すべき栄養素です。

摂取を控えるべきなのは糖質。

しかも糖質には、面白いことに中毒性があります。

つまり、「食べれば食べるほど、もっと欲しくなる」
という性質を持っています。

朝食にご飯やパンをたくさん食べたら、
お昼前には死ぬほどお腹が空くでしょう。

そしてお昼に丼物を大盛りで食べたら、
おやつの頃にお腹がグーグーなってるでしょう。

おやつに甘い物やパンケーキを食べたら、
家に帰る頃にはお腹が空いてたまらないでしょう。

こんなふうに炭水化物(糖質)は、摂取量と食欲が比例します。


我慢のダイエットは24時間のサウナ?

だから我慢できなくなって当然です。

「サウナに入って暑いと感じるな」と言ってるようなものです。

短期的には「健康にいいから」と耐えられるかもしれません。

しかし、糖質を四六時中食べながら「我慢できない」というのは、

24時間サウナに入っているような状態で、
「暑い暑い」と感じるのを「精神力がない」と言ってるようなものです。


糖質には中毒性・依存性があるとお話しました。

そんなものをどうやって我慢できるのか?

我慢する方法は簡単です。

食べなければいいのです。

禁煙や禁酒とまったく同じことです。

糖質は摂取を極力控えましょう。

  • ご飯の食べる量を半分にする。
  • その分おかずをたっぷり食べる。
  • お菓子や果物は極力控えめに。

ということになります。

これだけであなたが「炭水化物を我慢できないと思う」ことが半減します。

あなたが我慢できないのは「精神力のせい」などではありません。

食事内容が悪かっただけなのです。


食べちゃったら次の食事や間食で調整する

それでも、時には糖質をたくさん食べてしまうことがありますよね。

  • 友達付き合いで喫茶店に入ってスイーツを食べるとか
  • 時間のないお昼休みでどうしてもファストフードを食べるとか

糖質はもちろん控えるべきですが、
食べてしまったとしても
それで罪悪感を感じて落ち込む必要はありませんよ。

もしもおやつで糖質をたくさんとってしまったら、
夕食時のご飯の量をさらに減らす(いっそ抜く)などすれば大丈夫です。

「夕飯でご飯を食べないなんて辛い」

と思うかもしれません。

ご飯がなくても、おかずをたっぷり用意すれば満足できます。

むしろ美味しいおかずをたっぷり用意すれば、
ご飯でお腹を膨らますのがもったいないと感じます。

たとえば、おいしい焼肉屋さんでご飯を食べるのって、
ちょっともったいないと感じますよね。

それよりもサラダやお肉をたくさん食べたいですよね。

そういう感じで自分の食卓を豪華なおかずで彩っていきましょう。

そうすればきっとあなたはご飯なしでも大丈夫ですよ。


ジュースだけはやめておいたほうがいい

当サイト緩やかな糖質制限ダイエットの食事方法を
様々な形でご紹介しています。

糖質は少しぐらい食べたところでだいじょうぶです。

一切ゼロにしろというわけではありません。

だからご飯や甘いもの少しくらい食べても大丈夫なのです。

しかしこれだけは控えた方がいいというものもあります.

それはジュース。
いわゆる清涼飲料水ですね。

あなたが健康的に美しく痩せたいのであれば、これだけはやめましょう。

ダイエットにとって、清涼飲料水を飲んで良いことは1つもありません。

ジュースを飲むべきでない理由を簡単にあげますと、

  • 糖質の含有量が多すぎる
  • 砂糖の種類が悪い(異性化糖)
  • 液体の糖質は、体内の吸収スピードが非常に速い
  • 美味しくて手元にあるから、ゴクゴク飲めてしまう

他にも色々ありますが、代表的なのはこんなところです。


「ジュースを飲みながらダイエットしている」というのは、

「煙草を吸いながら禁煙している」というようなものです。

まさに、意味不明な状態です。

どうしてもジュースが止められないのであれば、

人工甘味料を使いましょう。

カロリーゼロのダイエットコーラのようなものです。

それほど積極的に摂取をすすめるようなものではありませんが
ただのコーラよりは、よほどよいと思います。

禁煙でもいろいろな禁煙グッズがありますよね。

少しずつ減らしていくというような方法ですよね。

ジュースも、今すぐ飲む量をゼロにはするのは難しいかもしれません。
しかし今までの「半分に抑える」ということは、それほど難しくないと思います。

ダイエット中はぜひ、ジュースの量は特に注意して減らすようにしてください。


炭水化物の栄養表示を見るクセをつけよう

普段から糖質の摂取量コントロールしておくことがとても大事です.

お店で何か食べ物を買うときは必ずパッケージの
栄養成分表示を確認しましょう。

炭水化物と記載されたグラム数に注目してください。

炭水化物は糖質+食物繊維なので
厳密には糖質量とイコールではありません。

しかし、基本的には炭水化物=糖質と考えておきましょう。
そうすれば「自分が思っていたよりも糖質摂取量が多い」という事態を減らせます。

あなたはダイエット中であれば、
1食あたりの糖質摂取量を、40グラム以下に抑えるべきです。

ちなみにご飯、お茶碗1杯の糖質が55 gです。

さらに、ランチパックってサンドイッチがありますよね。
あれも物によりますけれども、2枚で糖質40グラムほどあります。

2枚とも食べてしまったら
それだけで1食分の糖質量をオーバーしてしまいます。

何かものを買うときは、
炭水化物のグラム数をチェックする習慣をつけてくださいね。

スポンサードリンク

まとめ

「炭水化物が我慢できない」あなたへ、

「我慢しすぎるのではなく、節度を持って食べよう」
というお話をさせて頂きました。

もう一度まとめると次の通りです。

  • 脳の精神力は食べものに左右される
  • 糖質を食べるほど、もっと食べたくなる
  • 我慢はダイエットの敵。節度をもって食べる。
  • でも清涼飲料水は控えるべし
  • 食べ過ぎたと思ったら、次の食事やおやつは炭水化物を抜く
  • おかずを豪華にすれば、ご飯を食べるのはもったいない

以上のような内容でした。

単純に炭水化物を止めてしまうだけだと非常にストレスですよね。

緩やかな糖質制限ダイエットでは
ご飯を減らした分だけおかずを余計に増やす
という考え方をしています。

そのおかげで食事に対するストレスは少ないと思います。

食事は本当に楽しみの1つですよね.

その食事が貧相になってしまうと、絶対にダイエットは続きません。

糖質さえ控えれば、満腹まで食べても大丈夫です。

炭水化物は我慢できない、最も大きな原因は「炭水化物の摂りすぎ」です。

減らして行けば行くほど楽になってきます。

精神力に頼らず食事内容変えることで、
あなたのダイエットを成功させてくださいね。

アラサー女が30㎏のダイエットに一発で成功した方法。飲むだけ

突然ですが、あなたはダイエットに取り組んでいて、なかなか体重が減らなくて困っていませんか?

 

いただいたお悩みをご紹介します。

 
ダイエットしているのに、太るのが止められません!
カロリーも減らして、お菓子もジュースも、甘いものは一切口にしてないんです(´;ω;`)
どうしたらいいですか? 私は一生痩せられないんですか?
 

はい、お気持ちよくわかります。私も全く同じでした。

毎日、職場と家の往復。朝は7時の電車に乗って、夜帰りは22時すぎ。

疲れ切って、とてもジョギングやジム通い、プール通いなんてできません。

それでも、ダイエットつづけるために、3食こんな食事をしてました

  1. 「朝ごはんは果物とヨーグルト」
  2. 「お昼は社食でカロリー控えめ」
  3. 「夜は納豆と豆腐」
 

こんな食事でがんばってましたが、全く体重は減りませんでした。
毎日、朝晩と体重計に2回は乗って「お、今日はマイナス1kgだ(∩´∀`)∩」と思ったら、翌朝なぜか体重が増えていました(泣)

「なんでこんなダイエットがんばってるのに、痩せるどころか、太るのが止まらないんだろう?」
と毎日泣きそうでした

 

やばいな私と思って、ネットで痩せる方法調べていたら、「痩せぐせマスター」とかいう変な人に出会ったんです。

彼は「ダイエットなんて簡単。これを飲むだけで、あっという間に理想体重になれるよ!」と言い、ダイエット特製ドリンクを教えてくれました。

その特製ドリンクを注文して飲んでから、私の体重は劇的に変わったんです!

80kgオーバーのおデブちゃんだった私が、なんと53kgになりました! マイナス30キロです。信じられません。

 

痩せぐせマスターはめちゃくちゃ怪しくて、最初は「大丈夫かな、だまされてるんじゃないかな」って、すごく心配でした。

でも別におすすめされた特製ドリンクは、怪しいものじゃなくて、ちゃんとした会社が売ってる安心安全のダイエットドリンクでした。
私以外にも、何十万人もの方が、このダイエットドリンクを飲んでます。しかも信じられないくらい安いです。

 

今では私もすっかり体型をキープして、好きな服が着られます。

夏には水着も着られるし、胸は痩せなかったので「ビキニが似合うね」ってみんなに言われます(男子の目線も釘付けにできます♪)

友だちの結婚式には素敵なドレスをレンタルできて、太ってた時しか知らない人は、私が誰だか分からなかったんです。(大学の同級生だった男子に、二次会でナンパされました笑)

 

今考えてみると、あのとき思い切ってダイエットドリンク飲んでみてよかったなーって、心から思います。

その痩せぐせマスターが、私に「秘密だからね」と言いながら教えてくれた。
私が30kgも痩せたダイエットドリンクとはこちらです。