リバウンドが怖い?2度と太らない朝晩2回の10秒習慣で安心!




あなたは「ダイエットのリバウンド」を心配していませんか?

  • 目標体重達成したけど、ダイエットやめていいのかな?
  • あっという間に体重が元通りになっちゃうんじゃないかな?
  • リバウンドが怖くて今も無理な運動や食事制限を続けてる

リバウンドを心配しているあなた。

という事はダイエットには成功したんですよね。

本当におめでとうございます。
ダイエットはとても根気と努力が必要なことで、
成功するということは本当に素晴らしいことだと思います。

せっかく成功したのですから、
リバウンドによってこの成功を無にしたくない。
こうお考えになるのは当然ですよね。

とは言え、ダイエット時に実践していた
トレーニングやエクササイズや食事法。

これをいつまでも続けるというのは正直結構大変ですよね.

そこで、リバウンドしない人が続けている
体重維持のためのちょっとした習慣をご紹介します。

大丈夫です。少しも難しくありません。

まずは、安心してください。

そこからです。

スポンサードリンク

リバウンドしない人が続けている習慣は体重測定

ダイエット中はきっと体重測定を毎日こまめにやっていますよね。

この習慣だけはダイエットが終了した後も絶対に残しておいてください。

1日2回の体重測定。夜寝る前と朝起きた後。

手書きの紙でもスマホアプリでも構いません。

日々の自分の体重変化に敏感になっておきましょう。

ダイエットで目標体重に到達したら、
食事制限やエクササイズは、をかなりゆるめても大丈夫です。

もし二度と太りたくないなら
体重計に乗ることだけは一生続けましょう。

毎日2回測っていれば、体重の増加をすぐに察知できます。
そして早めの対処ができます。

例えば体重が増えた日は夕食は抜いてみたり。
次の食事で炭水化物を減らせばokです。

すぐ対処すれば調整も短期間で済ませられます。

また短期間で調整できることもわかれば、
たとえ食べ過ぎの日があっても翌日に対処すればいいと安心できます。

体重を計測することは現状把握をすることです。


反対に体重計に乗らないとどうなるでしょうか?
ちょっと考えてみていただけますか。

おいしそうなディナーやデザートバイキングに誘われた。

ダイエットも成功したし、
たまには思いっきり好きなものを好きなだけ食べるのも良いと思いますよ。

しかしそれがたまたま連日続いてしまったらどうでしょうか?

体重計に乗る習慣がなかったら、
太るかもしれないとヒヤヒヤしながら食べ続けることになります。
せっかくのごちそうが思いっきり楽しめません。

それだったら、体重計に思い切って乗ったほうがよほど健全ですよね。

また体重計に乗って数字を見る。
これだけで無意識に食事に気を使うこともできます。

体重計に乗って現状把握をするだけ。
これだけでまたダイエットに余計な時間やお金を費やさなくてもいい。
ですからから乗らない手はありません。


激しい運動もしないでOK

痩せるために激しい運動を、無理に頑張ることは逆効果です。

ダイエットしているしていないかからず、
これからは激しい運動をしなくてokです。

激しい運動すると食欲が増幅する恐れがあります。

趣味でトレーニングやスポーツをするであれば、もちろん構いません。
ただし痩せるために我慢してまでする必要はありません。

むやみに運動して、ご飯など炭水化物を欲して食べてしまうと、かえってマイナスです。

ちなみに激しい運動の目安は

  • 歯を食いしばって行うような筋トレ
  • 酸欠状態なるようなエクササイズ

これらを指します。

これらは苦しい割に、鍛えられる筋肉量も消費エネルギーも限られています。
また年齢を重ねると怪我の可能性もあります。
やらなければならないという必要は、決してありません。

今後はスポーツジムに高いお金払う必要ありません。
ジムはダイエット中のモチベーション維持には役に立ちますし、
トレーニングが好きになったなら、そのまま継続入会するのは良いことでしょう。

しかし、そうでないなら、
日常生活でのウォーキングや、話をしながら走るくらいの軽めのジョギングを習慣にするほうが効果的です。

毎日20分を目安に
付き合いの散歩で歩いたり
軽く走ったりするくらい。

これで十分です。
ストレス解消にも体重維持にも最も効果的です。
息が上がらないようなできんとな運動を毎日コツコツ続けましょう。

あとは、食べ過ぎないように気をつける。
これだけで健康と体重は充分に維持できます。

まとめ

リバウンドを心配するあなたのために
ダイエット終了後も継続すべき1日2回の習慣についてお話しました。

もう一度まとめると次の通りです。

  • 1日2回の習慣とは朝晩の体重計に乗ること
  • 自分の体重変化に敏感になれば、早期対応ができる
  • 現状把握が容易に出来るので、自然と食事にも気を遣う
  • 過度な食事制限や激しい運動はしなくてOK
  • 食べ過ぎに気をつける
  • ジョギングやウォーキングなどの軽い運動をする
  • これであなたの健康と体重は十分に維持できる

以上のような内容でした。

リバウンドを心配することなく
ダイエット中のきつい制限や運動もすることなく

いつまでも健康に美しいあなたでいられることを祈っています。

よく読まれている関連記事

ラクして痩せられるなんて信じられない!

そう思っているあなたへ。

なんと、当ブログの読者さんが30kgのダイエットに成功しました!

まさに劇的。キレイになりすぎです!

その貴重な体験談を、期間限定で公開します!
(画像をクリックで体験談を読めます)
   

Kさんダイエット30キロ痩せ  



☆掲示板設置のご案内☆

情報交換・雑談用の掲示板を設置しました。質問・ぐち・モチベアップ、大歓迎です。
みんなでダイエットがんばっていきましょう♪

糖質制限ダイエット交流掲示板

おすすめ記事はこちらです♪

運動なしで24時間ダイエットしよう!
  1. 着てるだけで体幹引き締め!⇒1か月以内に痩せる人続出! 大ヒットの加圧キャミソールとは?
  2. 痩せると決まって体調が悪くなるあなた!⇒栄養満点のプロテインを飲むべき理由を徹底解説!
  3. 冬こそ朝活しませんか? ⇒クリスマスプレゼントに最適!「光で起きる目覚まし」の効果がスゴすぎた!