糖質制限が続かない何をすればいい?継続の秘訣は1日1回15秒〇〇するだけ




ダイエットが続けられない・・・

何をやっても最初の2週間くらいは張り切って頑張るんだけど、全然続かない。

私も何度も何度も、ダイエットや運動失敗しました。

20代前半のころ、ジムにかよいました!
プールで泳いだり、トレーニングルームで走ったり。
でも段々めんどうになって、2か月後には週2回お風呂だけ通う日々。。。
それが週1回、月2回、月1回となり。。。
10ヶ月くらいでお金がもったいなくてやめちゃいました。

20代後半、ぶら下がり健康器具も買いました!!!
けんすい、ディップス、うでだて、がんばりました。
でも段々かったるくて、ソファに座ってばっかり。
絨毯に寝転がってばっかり。

ぶら下がり健康機なんてたった10秒でもいいわけです。
その10秒がどうしてもできない。

そんなひどすぎる私の意志力。

それを解決したのは精神論でも努力論でも何でもなく、

「スタートをとても小さな一歩にする」という方法でした。

ここでは、糖質制限を続けられない

と言うパターンに当てはめますけど、どんな悩みでも当てはめられますよ。

ジョギングを続けたい
トランポリンを続けたい
甘いものを少しずつ減らしたい

なんでも応用できますよ(^^♪

糖質制限の初めの1歩は「15秒想像するだけ」でいいです。

糖質制限まったく初めてで、自信もない場合。
最初は、1日15秒だけ時間を使いましょう。

必要なものはありません。
食事を変える必要もありません。

ただ、想像してください。
あなたがお米なしでステーキを食べる場面を。

目を閉じて、できるだけ、五感を全て使うようにはっきりとイメージしてください。

「自分はいま、超高級なレストランでステーキを食べるところだ」
「目の前にはおいしそうなステーキがあつあつで良い匂いで湯気がたっている」
「ジュージュー鉄板が鳴っている」
「重みとつめたさのあるフォークとナイフを持つ。切るとすぱっと切れる」
「ぽたぽた肉汁が垂れないように口に運ぶ」
「とけるような、脂ののったおいしいお肉」
「高級志向だから、お米もパンもテーブルには出てこない」
「ごはんなんか全然いらない。むしろお肉のじゃまになる」

こういう感じで1日15秒だけでいいです。
そうすると、段々お肉を食べること・ご飯抜きの食事に抵抗がなくなってきます。

最初はここから始めましょう。

ダイエットの想像はツラいイメージだけど、糖質制限なら楽しい場面を想像しやすい

ポイントは、「その想像が楽しいかどうか?」です。

苦痛であれば、それはもうどんどん逆効果になるので、やめましょう。

「それを実現できたら楽しいだろうな~」という想像をしてみてください。

自分に否定的だったり、ネガティブな想像はしなくてOK。

楽しい想像であれば、少しずつその時間を延ばしていってください。

15秒を30秒に。
30秒を60秒に。

こうして毎日想像するだけ。
別に想像だけじゃ痩せないです。
ばかみたいな話に聞こえるかもしれません。

でも1か月続けたら?
メンタルが変わります。

「糖質制限、しようかな」

自然に思えるんです。

がんばってない。

ここ超重要です。

もう1度言います。

がんばってないのに、糖質制限できるんです。

これがカロリー制限とかだと、うまくいきません。

「痩せたあとの私」は想像できます。
大いに想像しましょう。

でも、「おいしいものを食べてる私」
これはカロリー制限ではなかなか想像できませんよね。

その点、糖質制限であればいくらでも高級な食べものを想像できます。

A5和牛のサーロインステーキ
比内地鶏のソテー
鹿児島黒豚
ラム肉
鹿肉ジビエ
本マグロの刺身
大トロ

うーん、おいしそう~~~。

糖質食べなければ、おもしろいほど痩せていきます(^^)/

なぜステーキを食べるシーンを想像するだけで痩せるの?

「そんな都合よくいくわけないじゃん」と思うあなたへ、解説します。
ちゃんと心理学の効果が認められてるのですよ。

ベイビーステップという言葉があります。
「小さな1歩」と訳せばしっくりきます。

何か新しいこと
自分の思考行動習慣に変化をあたえようとするとき

脳は抵抗するそうです。
やめろと。現状維持バイアスなどという概念もあります。

ベイビーステップとは、「脳が変化に気が付かないほど小さな1歩」
それによって、段々と変化に自分の脳を馴れさせようという考え方です。
まるで「だるまさんがころんだ」のようですね!

その小さな小さな1歩が「想像」なのです。
びっくりするほど小さな1歩。
だけど「想像して楽しい」「明るい未来」
そういうことの大切さって、あります。

想像が楽しくなって来れば、自然と行動に移行することができます。

だから、楽しい想像をする!!!

まとめ ダイエットが続けるコツ秘訣は「楽しい食事を想像すること」

糖質制限ダイエットは続けられないと悩むあなたは、15秒の想像から始めましょう!

ポイントは

楽しい想像
五感を全部使う具体的な想像
少しずつ想像の時間を延ばす

ダイエットは、想像から!!!

極論すれば、きちんと「楽しい想像をするだけ」で、ダイエットは成功できます。

小さな1歩。ベイビーステップ。試してみてください♪

【すぐ痩せ】アラサー女が30㎏のダイエットに一発で成功した方法。飲むだけ

突然ですが、あなたはダイエットに取り組んでいて、なかなか体重が減らなくて困っていませんか?

 

いただいたお悩みをご紹介します。

 
ダイエットしているのに、太るのが止められません!
カロリーも減らして、お菓子もジュースも、甘いものは一切口にしてないんです(´;ω;`)
どうしたらいいですか? 私は一生痩せられないんですか?
 

はい、お気持ちよくわかります。私も全く同じでした。

毎日、職場と家の往復。朝は7時の電車に乗って、夜帰りは22時すぎ。

疲れ切って、とてもジョギングやジム通い、プール通いなんてできません。

それでも、ダイエットつづけるために、3食こんな食事をしてました

  1. 「朝ごはんは果物とヨーグルト」
  2. 「お昼は社食でカロリー控えめ」
  3. 「夜は納豆と豆腐」
 

こんな食事でがんばってましたが、全く体重は減りませんでした。
毎日、朝晩と体重計に2回は乗って「お、今日はマイナス1kgだ(∩´∀`)∩」と思ったら、翌朝なぜか体重が増えていました(泣)

「なんでこんなダイエットがんばってるのに、痩せるどころか、太るのが止まらないんだろう?」
と毎日泣きそうでした

 

やばいな私と思って、痩せる方法調べていたら、友だちが「ものすごいきれいな子」を紹介してくれたんです。

その子は「ダイエットなんて簡単。これを飲むだけで、あっという間に理想体重になれるよ!」と言い、ダイエット特製ドリンクを教えてくれました。

その特製ドリンクを注文して飲んでから、私の体重は劇的に変わったんです!

80kgオーバーのおデブちゃんだった私が、なんと53kgになりました! マイナス30キロです。信じられません。

 

そのきれいな子は、あまりにきれいだから逆に怪しくて、最初は「大丈夫かな、だまされてるんじゃないかな」って、すごく心配でした。

でも別におすすめされた特製ドリンクは、怪しいものじゃなくて、ちゃんとした会社が売ってる安心安全のダイエットドリンクでした。
私以外にも、何十万人もの方が、このダイエットドリンクを飲んでます。しかも信じられないくらい安いです。

 

今では私もすっかり体型をキープして、好きな服が着られます。

夏には水着も着られるし、胸は痩せなかったので「ビキニが似合うね」ってみんなに言われます(男子の目線も釘付けにできます♪)

友だちの結婚式には素敵なドレスをレンタルできて、太ってた時しか知らない人は、私が誰だか分からなかったんです。(大学の同級生だった男子に、二次会でナンパされました笑)

 

今考えてみると、あのとき思い切ってダイエットドリンク飲んでみてよかったなーって、心から思います。

そのものすごくきれいな子が、私に「秘密だからね」と言いながら教えてくれた。
私が30kgも痩せたダイエットドリンクの紹介はこちらです。






今すぐ痩せ特集