糖質制限が合わない体調不良を起こす人の特徴は?


スポンサードリンク


あなたは糖質制限ダイエットに興味をお持ちですか?

糖質制限ダイエットは、正しい知識や方法を理解できれば、

安全に、健康に痩せていくことができます。

しかし、糖質制限ダイエットが

  • 向いていない
  • やってはいけない

という方がいるのも事実。

これは体質や持病の問題で、一発アウト。
「絶対やっちゃダメ!」
という人もいれば、

「性格・気質」で、
「あんまり向いていないかな?」
という人もいます。

性格や気質なら、
心がけ次第でできないこともありません。

もしあなたが以下に掲げる特徴に当てはまるなら、

糖質制限ダイエットを始めるかどうか、

慎重に考えてみてくださいね。

スポンサードリンク

糖質制限が合わないどころかやっちゃいけない人

糖質制限ダイエットを行う方は
必ず自分の持病を確認してください。

持病・疾患により糖質制限を自分の判断で始めてはいけない人がいます。

まず「糖尿病の治療中の方」。

あなたは、自分の判断で糖質制限を行ってはいけません。
必ず医師に相談してください。

また持病はないけど、
「50歳・60歳以上の方。」

あなたは「体に何らかの不調」を感じてはいませんか?

これといった持病はないものの、
体のあちこちにガタが来ている。

そういう方も糖質制限食を始める前に、
まずはかかりつけの医師に相談してみることをおすすめします。

また「肝硬変」などの「肝臓に疾患を抱えている方」。
糖質を制限することにより、低血糖になる可能性があります。

「急性膵炎・慢性膵炎の方」
「長鎖脂肪酸代謝異常症の方」も同様です。
これらの疾患を抱える方には、
糖質制限ダイエットはできません。

また「尿タンパク」の方。
EGFR60ml/分以下の方は、
医師に相談する必要があります。
また「胆石」の方。
胆石の方には「脂質」の摂取を控えるように、
医師から指導を受けると思います。

糖質制限ダイエットは、糖質の代りに
「たんぱく質と脂質をたくさん食べる」食事法です。

したがって、胆石治療の方法とは対立する点があるので、
糖質制限ダイエットをしてはいけません。
確実に栄養不足・カロリー不足に陥ります。

いずれにせよ、身体に何らかの不安を抱える方は、
医師との相談・指導の下で、食事を行ないましょう。

持病の話は以上です。

糖質制限は合わない人の特徴は?

続いて、性格や気質、習慣の話にうつります。

主食が好きすぎる人は糖質制限合わない

  • ごはんが好きすぎる。
  • パン屋さんに足を運ぶのが趣味。
  • 都内のラーメン店はほぼ制覇してます。

こういう人は、結構きついですね。

慣れるまでは地獄じゃないかと思います。

むしろ、地獄すぎて、続けられる人がなかなかいない。

らーめん好きの方ができる唯一の対策。

それは「二郎」です。

「大」を「めん抜き」で頼む。

これで、糖質なしで、野菜を超たくさん食べられます(笑)

私たちは多かれ少なかれ、主食は好きなのですが、

いずれにせよ、主食を愛してやまない人には、ちょっとツライ、ダイエット方法だと思います。

でも大丈夫。

「全然なし」にしなくてもOK。

「主食を半分に減らす」

これだけで、立派な糖質制限になります。

こちらをご覧いただければ、本当に簡単にできるんだと実感できますよ♪

【主食の量を減らす】ご飯の食べ過ぎを簡単解決できる3つの方法

   

30kg痩せたい

甘いもの大好きな人は糖質制限合わない?

次は「甘いものが大好きな人」。

  • ケーキ・ドーナツ大好き
  • コンビニに入ったらスイーツを普通に買ってる

こういう方も
「いかに甘いものの誘惑と戦うか?」

に苦労すると思います。

対策としては、

「甘いものの中でも糖質の少ないものを選ぶ」

たとえばシナモン。これは糖質少ないです。

甘いものの中では奇蹟的に「いくら食べても大丈夫」レベルのスパイスです。

シナモンは本当に「スイーツ好きの救世主」です!

あるいは「人工甘味料」を上手に使うことですね。

「エリスリトール」という甘味料は、血糖値を上げず、安全性が確立されています。

ちょっと抵抗ある方もいると思いますが、
数日に1回、何かで食べるくらいなら全然大丈夫です。

糖質はちょっと性悪なところがあります
「食べるとまた食べたくなる」という性質。
お酒とかタバコと同じでしょうね。

なので、糖質好きな人ほど、糖質をとらないに越したことはありません。

「とらなければ、欲しくなくなる」

これ糖質制限のコツです。

しかも、やってみると全然難しくないんです。

こちらをご覧くだされば、「糖質制限ダイエットって楽しそう!」と感じられますよ♪

甘いものの楽しみそのまま、量だけを減らせる3つの方法

スポンサードリンク

まとめ 自分に合うダイエットをすればいい

糖質制限ダイエットを

  • やってはいけない人(疾患あり)
  • 向いていない人(主食・甘いものが大好き)

をお話ししました。

病気をお持ちの方は、仕方がないところがあります。

でも「向いていない人」。
向いていないと言っても、「ほんの少しの工夫と努力」で簡単に乗り越えられます。

「乗り越えた自分」を想像してみてください。

いっそう素敵な、自信あふれるあなたになることができますよ♪

こちらの記事もよかったら、ご覧ください。

糖質制限ダイエットは1日何グラム?具体的方法を知りましょう

   

1000円で1ヶ月ダイエットしませんか?

1週間で3kg痩せたいあなたは、以下の2記事をご覧ください♪