筋トレと有酸素運動の順番は?ダイエット効果がこれだけで倍増する




ダイエット中のあなた。運動の順番に悩んでいませんか?

  • ジムの自転車こぎと筋トレマシン、どちらを先にすると効果的?
  • ジョギングしてからピラティス? ピラティスしてからジョギング?

エクササイズをがんばっているあなたに、
「運動の効果を最大化する順番」についてご紹介します。

ダイエットで体重減少に取り組むなら、
同時に筋肉もつけるトレーニングにも取り組むことをおすすめします。

と言うのも、筋肉が落ちて来ると、脂肪や皮膚がたるんできてしまいます。
急激に痩せる痩せるほど、皮があまったりしてしまいます。
怖いですよね。

(関連記事)【痩せて皮が余る】ダイエット後のたるみを引き締める3つの食事法

たるみを防止するには、筋肉をつけることが一番。

「筋肉なんかつけたら、太くなっちゃわない?」

大丈夫。筋肉は、ただ太くなるわけではありません。
しなやかな、代謝のいい体質になるのが、筋トレです。
安心して、トレーニングに取り組んでください♪

筋トレの後に有酸素運動すると痩せやすい?

「筋トレと有酸素運動の関係」

ダイエットにはどちらが効果的?
という疑問もありますよね。

これは、どっちも効果があります。

有酸素運動には脂肪を燃やす効果があると言われます。
ただし、直接効果があるかどうか、議論が分かれています。
(健康にいいのは間違いありません。)

一方の筋トレ。無酸素運動ともいいます。
筋力トレーニングは、「体脂肪を分解」できる効果があります。


「筋トレに有酸素運動を組み合わせるとダイエットに効果的。」

最近の研究でこのような報告がされました。

では、筋トレと有酸素運動、どちらを先に行いますか?

一見どちらが先でも良さそうに思う2つの順番。
しかしどちらを先にするかで、脂肪の燃焼効果に大きな差が出ます。

答えは、
「筋トレは有酸素運動の前」にしたほうがよい。
そのほうが、より「脂肪燃焼効果が高まる」と報告されています。

筋トレと脂肪燃焼の関係

なぜ筋トレをすると、脂肪が燃焼されるのでしょうか?

その謎を解くカギは、「成長ホルモン」という物質の存在です。
筋トレをすると成長ホルモンが分泌されます。

ちょっとややこしいですが、
成長ホルモンには強い脂肪分解作用があります。
脂肪が分解されると「遊離脂肪酸」が血液中に流れてきます。

ただしこれだけでは十分ではありません。
いわば脂肪が

  • 「溜まっている倉庫から品出しされた」
  • 「いつでも出荷して使える状態になった」

筋トレ・成長ホルモンが「脂肪に及ぼす効果」はここまでです。

ここでウォーキングや水泳などが有酸素運動しましょう。
そうすると脂肪が効率よく燃えてくれます。

筋トレの後3時間。
この時間帯が脂肪が燃えやすくなる効果が持続します。
この間に、有酸素運動に取り組む。

すると、身体は脂肪燃焼をさせるフルパワー状態になります。
ガンガン脂肪が燃えていきますよ!

まとめ

「筋トレと有酸素運動の組み合わせがダイエットによい」
ということをご紹介しました。

  • 筋トレで脂肪を分解して、有酸素運動で燃やす。
  • そのために、筋トレを先に行う。
  • すると身体は、フルパワーで脂肪を燃焼してくれる

このような内容でした。

有酸素運動によって、体内で燃焼されるのは「糖」と「脂肪」です。
この燃焼される量ですが、おおよその割合があります。

「自転車こぎ」などの有酸素運動だけでは、
糖と脂肪の燃焼の割合は「8:2」くらいです。

しかし筋トレの後に自転車漕ぎをすると、脂肪が燃える割合が「グッと高まり」ます。
ほとんど「5:5」にまで近づきます。

なので、ダイエットで有酸素運動に取り組む前には、
家でちょっとした筋トレを行なうとよいですね。
スクワットや、腕立て伏せ等の簡単なものでも構いません。

(関連記事)【有酸素運動・筋トレ・ストレッチ】痩せたい部分にぴったり合ったエクササイズの見分け方

また、糖質の摂取量をそもそも制限する。
これにより、糖と脂肪の燃焼割合を変えることも、理論的にはできます。

ただ、糖質制限と激しい運動は、相性抜群というわけではありません。
アスリートも糖質制限を実施している方もいますが、

たいして医学や栄養学の知識のない私たちが、
勝手な判断をするのは、少々心配です。

糖質制限はダイエットにとてもおすすめですが、
同時に行う運動としては、軽めの運動にとどめておきましょう。

最後に、あなたの「ダイエットの継続をサポートする名言」をご紹介します。

初対面の時に「私は太らない体質」って言ってた友人や職場の人。
付き合っていくうちにわかってきたのが

  • 実はずっと筋トレを継続していたり、
  • 暇な時はジョギングをしていたり、
  • 毎日のボディチェックをかかさない

こんな人だった。
日常生活の中で、無理しない程度に、常に意識することが大事なんだよね。

継続が第一です。
あなたがより一層素敵な女性になれることを祈っています♪

よく読まれている関連記事

ラクして痩せられるなんて信じられない!

そう思っているあなたへ。

なんと、当ブログの読者さんが30kgのダイエットに成功しました!

まさに劇的。キレイになりすぎです!

その貴重な体験談を、期間限定で公開します!
(画像をクリックで体験談を読めます)
   

Kさんダイエット30キロ痩せ  



☆掲示板設置のご案内☆

情報交換・雑談用の掲示板を設置しました。質問・ぐち・モチベアップ、大歓迎です。
みんなでダイエットがんばっていきましょう♪

糖質制限ダイエット交流掲示板

おすすめ記事はこちらです♪

運動なしで24時間ダイエットしよう!
  1. 着てるだけで体幹引き締め!⇒1か月以内に痩せる人続出! 大ヒットの加圧キャミソールとは?
  2. 痩せると決まって体調が悪くなるあなた!⇒栄養満点のプロテインを飲むべき理由を徹底解説!
  3. 冬こそ朝活しませんか? ⇒クリスマスプレゼントに最適!「光で起きる目覚まし」の効果がスゴすぎた!