皮が余らないダイエットの秘訣は食事法!ハリで輝く肌になる3つの法則




あなたは「肌のたるみ・ゆるみ」で悩んでいませんか?

  • たるみが目の下にあることで老けた印象になり悩んでいます
  • 体重が減ったためか、パンパンで硬くて掴めなかった太ももや二の腕が柔らかくなりつかめるようになってきました。
  • ダイエットに成功したのですが、顔がたるんでしまいました。

たるみがあるだけで目元の印象が随分変わりますよね。

人に言われて初めて気付くというか、
毎日自分の顔を見ていても結構気付かなかったりします。

ダイエットに成功して、体重は減ったものの「皮下脂肪のゆるみ・たるみ」が気になりだした。

この記事では、そんなお悩みを解決するための3つの食事法についてご紹介します。

ゆるみやたるみを引き締めて

  • 半袖で人前に出られる
  • ハリのある顔で若く見える

そんなあなたに変わっていきましょう♪

スポンサードリンク

ビタミンは大事。でもタンパク質は「お肌のハリのみなもと」

肌に良い栄養とるで思い浮かべるものはなんですか?

  • ビタミン?
  • ミネラル?

お肌のために健康食品やサプリメントでビタミン摂取を心がけていますか?

ビタミンも大事ですが、もっと大切なのはたんぱく質です。

肌を作る元になるのは、タンパク質です。
たんぱく質が不足していたら、いくらビタミンをとっても
不毛な大地に種をまくようなものです。


たんぱく質不足の女性ばかり! 肉や魚を1食「手のひら1枚分」食べよう

しかも、タンパク質が不足している女性はとても多いです。

カロリーを控えようと考える方が多いことが原因と言えます。

ダイエットすると「たるみ」ができやすいのは、脂肪や筋肉が落ちて、皮膚が余るからです。
皮膚を余らさないためには、
タンパク質を「これでもか」というくらい摂取する必要があります。

ダイエット中の方の1つの食事例を見てみましょう。

朝食は白湯。
昼食はひじき、切り干し大根、押し麦と白米を炊いたものでカリウムを意識してとる。
飲み物は温かいむくみに効くと効いたのでルイボスティー。運動時もこれ。
夕食はひじき、切干大根、とろろこんぶの味噌汁のみ。

こんな食事はダメの典型例です。
全体的にカロリーが少なく、基礎代謝まで落ちてしまいます。

たんぱく質が多く含まれているのは肉や魚や玉子です。

お肌のたるみを解決のためには、たんぱく質は毎食しっかり食べてください。

サラダに卵が付いているとか
パスタおにぎりの具にちょっとお肉やお魚が入ってる。
これくらいでは足りません。

肉は100グラム程度
魚は200グラム程度

これが1食の目安です。
イメージとしては「手のひら1枚分を毎食食べる」というふうに覚えておけます。


たんぱく質摂取も偏りなく、バランスよく

タンパク質を何で摂取するのかも大切なポイントです。
特定の食品に偏ることなく肉・魚・卵・大豆・乳製品などバランス良く食べることが大切です。
(バランスが絶対ではありません。あなたの体質によっても変わります。)

理想は例えば昼食でお肉を食べたら夜はお魚というような感じです。

カロリー制限食に縛られていると、どうしてもお肉を敬遠しがちです。

「肉の脂身だけは避けたほうがいいんじゃ?」

という方もいるでしょう。

でも避ける必要はありません。
脂質も「肌をきれいにしたり」「エネルギーになったり」と大切な成分です。

また肉の脂身は決して悪い油ではありませんから、一切避ける必要ありません。

気になるのであれば、ももやヒレといった、脂身の少ない赤身の肉を食べてみてください。
赤身の肉は良質なタンパク質です。

「お肉は鶏肉ささみばっかり食べている」

これも偏食です。


たんぱく質は若々しく見える身体の特効薬

年齢とともに緩んでいくからだ。

たるんでいくフェイスラインを保つのも、たんぱく質です。

若々しい見た目をキープするためにも
タンパク質はたくさん摂取しましょう。

鶏のささみだけでは脂質が全く入っていません。

タンパク質としては優秀ですが、
牛肉や豚肉などからもしっかりと摂取しましょう。

植物性タンパク質も大切です。
豆腐や納豆から摂取できます。

しかし、大豆食品はホルモンバランスを整えるイソフラボンを多く含んでいます。
このイソフラボン、かなり効き目が強いです。

女性ホルモンが増えると考えて豆乳をたくさん飲む方もいますが、
あまりに効き目が強いので生理周期が乱れるケースがあります。

納豆や味噌や醤油などサイズの発酵食品であれば、
この様な心配はほとんどありません。

大豆は貴重な植物性タンパク源ですが、油を避けるために肉や魚を控えめにはせず、
どの食材からもバランスよく食べることが大事です。

まとめ

  • ビタミンは大事。でもタンパク質は「お肌のハリのみなもと」
  • 肉や魚を1食「手のひら1枚分」食べよう
  • たんぱく質摂取も偏りなく、バランスよく

一度たるんでしまったところは、戻り方は、かなりゆっくりです。
途中で嫌になっちゃうかもしれませんが、ゆっくり戻るのを待ってみてくださいね。

お肌のゆるみはタンパク質不足のせい!

これを覚えるだけで、あなたの今日からの食事が変わってくるはずです。

おすすめ記事:「バストだるだる・お腹ぷよぷよ」上半身を引き締めたいあなたに!

好きな場所に、好きな洋服で♪

「キャミソールを着るだけ」で、基礎代謝が1か月1500kcal以上アップ!

どんなに忙しくても、着ているだけ!
だから、「誰でもできる」「1か月で3キロ痩せた」と大評判です。

ダイエットの一番の近道は「基礎代謝を上げること」
でも、そのためには生活習慣の改善が必要。
それは時間のかかることです。

「時間も根気もない私には、挫折しか見えない……。」

そんなあなたも、
「ただ着るだけで」お手軽に「ヤセ体質」をゲット♪

興味のある方は、ぜひご覧ください♪

「下半身を引き締めたい」あなたは、こちらをどうぞ!履くだけダイエット!
「加圧下着の正しい選び方」と「おすすめグッズ」をまとめました。
お休み前に履いて寝るだけで、翌朝から「全然違う!」と悲鳴が続々。

  詳しくはこちらから

よく読まれている関連記事

ラクして痩せられるなんて信じられない!

そう思っているあなたへ。

なんと、当ブログの読者さんが30kgのダイエットに成功しました!

まさに劇的。キレイになりすぎです!

その貴重な体験談を、期間限定で公開します!
(画像をクリックで体験談を読めます)
   

Kさんダイエット30キロ痩せ  



☆掲示板設置のご案内☆

情報交換・雑談用の掲示板を設置しました。質問・ぐち・モチベアップ、大歓迎です。
みんなでダイエットがんばっていきましょう♪

糖質制限ダイエット交流掲示板

おすすめ記事はこちらです♪

運動なしで24時間ダイエットしよう!
  1. 着てるだけで体幹引き締め!⇒1か月以内に痩せる人続出! 大ヒットの加圧キャミソールとは?
  2. 痩せると決まって体調が悪くなるあなた!⇒栄養満点のプロテインを飲むべき理由を徹底解説!
  3. 冬こそ朝活しませんか? ⇒クリスマスプレゼントに最適!「光で起きる目覚まし」の効果がスゴすぎた!