糖質とカロリーの違い|どちらを制限するかで痩せ方が全然違う!




    ・カロリー制限と糖質制限は何が違いますか?
    ・どちらが痩せられますか?

このようなご質問を、お見かけすることがあります。

ダイエットの食事法として
糖質制限あるいはカロリー制限があります。

一般的にダイエットというとカロリー制限を想像しますよね。

しかし、糖質を制限するのと、カロリーを制限するの。
同じように見えて全然違います。

この記事では、
「カロリー制限と糖質制限の違い」
「痩せ方にどう影響するか?」

といったことをお話しさせていただきます。

いやいやそんな理論的な話よりも!!
「いますぐ痩せたい!!!」
「実際の体験談・痩せたエピソードが知りたい!!」

そんなあなたは、以下をクリックしてご覧ください。
↓↓超具体的な3つの方法を紹介しています。↓↓

【20キロ痩せたい】何をやってもダメだったデブな私が1日2000kcal以上でBMI19を維持し続けている3つの方法

逆に、カロリー制限と糖質制限の違いを知りたい方。
ちょっと硬い話が続きますが、ぜひ、続きをご覧ください♪

スポンサードリンク

カロリーと糖質の違い|カロリー制限は何を制限する?

カロリー制限は、カロリーを制限します。

なにをばかなことを、と思うかもしれませんが、

カロリーって、一体なんでしょうか?

簡単にいうと、私たちのエネルギー源です。

カロリーは、三大栄養素に含まれています。

  • 炭水化物
  • たんぱくしつ
  • 脂質

これらの3つにはいずれもカロリーが含まれています。

1グラムあたりのカロリー量は

  • 炭水化物=4 Kcal
  • タンパク質=4 Kcal
  • 脂質=9 Kcal

と言われています。

ということは、カロリー制限で最も制限される栄養素は何か?

それは、脂質です。
1グラムあたりのカロリーが最も高いからです。
このように、カロリー制限では脂質を中心に制限します。


いっぽう、糖質制限が糖質制限する分タンパク質や脂質は取り放題です。
糖質制限では1日2,000キロカロリーとっても大丈夫なのです。

そのかわり、主食の穀物(ごはんやパン)は減らします。
緩くても1食あたりお茶碗半分以下。
おかしも甘いものはほとんど×です。

カロリー制限と糖質制限、痩せ方の違いは顔に出る!

顔

この違いがどこに出るかと言うと痩せ方に違いが出てきます。

糖質制限の痩せ方は

  • 筋肉が落ちにくい
  • 体脂肪だけ落ちて体重が減っていく

という痩せ方ができます。
つまり美しく痩せられるということですね。

なぜかというと、タンパク質をたっぷり摂取するからです。
ゆるやかな糖質制限であっても、筋肉を維持することができます。

筋肉を維持できれば、痩せてもスッキリとしまった体型になっていきます。

逆にカロリー制限だと、お肉もあまり食べられません。
脂質もたんぱく質も、不足しやすく、栄養不足を起こす可能性があります。

その結果、顔の肉も減ってげっそりした感じになってしまいます。

具体的な食事メニューは、MEC食をおすすめします。

MEC食とは、

  • 肉 meat
  • 卵 egg
  • チーズ cheese

この3つを主食として食べまくろうという、食事方法です。
そして、ごはん・小麦・いも・砂糖などの糖質は控えめに。

具体的な方法は、こちらで書きました。
「すぐ痩せたくて本当に困っている方」のために書いた記事なので、今日から試せる方法です。

(関連記事)今すぐ痩せたい!1週間で3キロ痩せる方法はMEC食と糖質制限だけ!

どうして糖質制限だと美しく痩せられる?

まず糖質の話を簡単にしますね。

食事で体内に入ってきた糖質。これはエネルギー源になります。
しかしエネルギーとしてすぐに利用する必要がない場合。
例えば糖質をたくさんとったり、ご飯の後に動かずにいた場合です。

そういう場合はエネルギーとしては使われず、体のどこかに貯蔵されます。

さらに、糖質をとると血糖値が上がりますよね。
そこでカラダは、とにかく

  • 血糖値を下げること
  • 血糖値を一定にすること

これを最優先にします。

あまった糖質はどこかに入れてしまえばいい。

こういうことばかりを体は考えるのですよ。

糖質(ブドウ糖)を貯蔵できるのは、肝臓か筋肉か脂肪組織のいずれかです。
このうち、肝臓と筋肉で蓄えてくれる分はそれほど問題ありません。

しかしそこで処理しきれなくなると脂肪組織に任せることになります。
これが中性脂肪となってどんどん太っていくのです。

単純に言うと、ぽっこりお腹の脂肪。
これは食べ物で言えば油ではありません。
糖質から作られているのです。

なぜかというと、脂よりも糖質の方が体脂肪にかわりやすいからです。

糖質制限を続けていけば、都市の摂取量が自然と減ってきます。
その結果、糖質をエネルギー源とすることが少なくなります。

そうすると体はすでに蓄えている脂肪を
エネルギー源として利用するようになります。
こうして余計な脂肪を燃焼させやすいあなたになっていくのです。


糖質制限で皮下脂肪は落とせる?

皮下脂肪、落とせますよ!!

ちなみに体脂肪には

  • 内臓脂肪
  • 皮下脂肪

2つの種類があります。

このうちエネルギー源として優先して使われるのは内臓脂肪です。
つまり、内臓脂肪の方が先に減っていくということです。

なぜかというと、内臓脂肪の方が体の健康に影響を及ぼすからです。
内臓脂肪は血糖値をますます上げる働きをします。
さらにがんなどの病気にもつながりやすい厄介なものです。

メタボリックシンドローム(メタボ)で問題になるのも内臓脂肪ですね。
内臓脂肪はこのように体に色々な悪さをします。
つまり健康のために気にしなければいけないのは、まず内臓脂肪の方なんです。

一方の皮下脂肪。たとえば

  • 太ももであったり
  • 胸であったり
  • 二の腕であったり

これらはすべて皮下脂肪です。

「太もも痩せ」や「二の腕痩せ」といった部分痩せを求める女性も多いです。

これ、なかなか落ちませんよね?

じつは優先して落とされるのは、あくまで内臓脂肪なのです。
まず内臓脂肪が十分に落ちて、それから皮下脂肪が落ちてくるんです。

そして皮下脂肪は、じつは体にそんなに悪さをしません。
むしろ「体の代謝で、良いホルモンを出している」という説さえあります。

皮下脂肪は体を保護する作用や訪問する作用。
赤ちゃん抱くために体をやわらかくする作用があります。
あんまり皮下脂肪を落とすと

  • 胸が小さくなる
  • 顔の肉が減って頬がこける。

こんな弊害もあります。

「皮下脂肪はそこまで気にしなくていい。むしろある程度は身体にとって大切。」

こう思うだけで、かなり気持ちがスッと楽になりませんか?

そのうえで、部分痩せを考えましょう。もう楽しくなってきますよ。
太ももを細くするなら、こんな感じです。

  • まず糖質制限で、内臓脂肪を落としていく
  • さらに痩せたい箇所(太もも)のトレーニングをする。

部分痩せは、効果が出るまでには、少し時間がかかります。
「3ヶ月程度はかかる」と思って、楽しく続けられる方法でやっていきましょう^^

スポンサードリンク

まとめ 新しいダイエットは食べて痩せるMEC食の時代だ!!

好きなものを好きなだけ食べて痩せる!

「カロリー制限と糖質制限の違いは?」
というテーマでお話をさせていただきました。

もう一度まとめると次の通りです。

  • カロリー制限は3大栄養素の摂取量を全て減らす
  • 糖質制限は糖質だけを減らしたんぱく質と脂質の摂取量は増やす
  • この違いが痩せ方の違いとなって現れる
  • カロリー制限は制限をしすぎると筋肉量が落ちてやつれていく
  • 糖質制限は、カロリー制限ほど急激には痩せないが、筋肉量は維持できる
  • 長期的に考えれば糖質制限の方が健康的に美しく痩せられる
  • 肥満の原因は脂質ではなく糖質
  • 内臓脂肪と皮下脂肪なら、内臓脂肪が早く痩せる
  • それから皮下脂肪の部分痩せエクササイズを楽しくやる

ゆるやかな糖質制限では優先的に内臓脂肪を落とすことができます。
一方で、皮下脂肪は、ちょうどよい量を残しやすいことが報告されています。

美しく痩せるためには

  • 筋肉を保つこと。
  • そして内臓脂肪を落とすこと。

これが美しくやせるためのポイントです。

そのためには糖質を減らし、タンパク質と脂質を十分に摂取すること。
ゆるやかな糖質制限ではそれが実現できます。

これであなたは、美しく健康的に痩せるための第一歩を踏み出しました。

あとは、実践して、続けるだけです。
楽しくやっていきましょう♪


今度こそ痩せたいあなたに!
おすすめダイエット方法&記事紹介♪



青汁はダイエットを楽しく続けたい20代女子には最強のツールだと思う

↑ダイエットに完全成功できたのは、青汁のおかげでした。↑

わたしを綺麗にできるのは、わたししかいないのだ!

青汁は毎日の美しく幸せな生活を実現するための「一番手軽で簡単な、最強の飲みもの」です!

「運動も食事制限も続かなくて挫折ばかり……」と悩むあなただって、
ついにダイエットの楽しさに目覚める時です!

ダイエットは「継続」さえできれば成功します。
楽しければ続けられます。
でも「楽しみ」を見つける方法が分からない……。

そんな私がダイエットの楽しさに気づいたきっかけが、青汁でした。
そのエピソードを、ここだけでご紹介します。

おかげさまで「超面白い」と大評判!!


  • 「疑い半分で読んでた。でも普通に面白くて大笑いしました!
  • 「冒頭がすごい。共感しすぎて、ガタガタ震えた。
  • 「おいしい! もっと早く始めたかった!」
  • 「日本人で青汁知らない人、いないですよね。飲んで後悔はしないから、一生に一度は飲んでみて!
  • 「ダイエットって、こんなに楽でよかったんですね!(笑)」

ありがたいお声が続々と届いています。

「やろう!」と思ったその瞬間が、一番のチャンス。
今の気持ち、もう無駄にしないでください。

ダイエットを今度こそ成功させたい方。ぜひご覧ください。