2か月で10キロ痩せるには?自分に甘い楽なダイエットほどうまくいく!




あなたは「ダイエットがきつくて継続できない」と悩んでいませんか?

もしかしたら、あなたのダイエット計画は、ちょっと無理がありませんか?

たとえば

  • 目標が高すぎる
  • 短期集中
  • 自分にとってキツイ

こんなダイエットは、挫折する可能性大。

この記事では「ダイエットの継続を成功させる5つのコツ」についてご紹介いたします。

「ダイエットの成功」ではなく、「継続の成功」です。

ダイエットは「無理なく、長期的に行なうもの」と、とらえましょう。

スポンサードリンク

1か月に1キロ痩せれば十分すぎる

リバウンドしないダイエットするためには、1ヶ月に減らす体重を「最大でも5%以内」にしましょう。

たとえば、あなたが60キロの方なら「月に3キロまで」。
これでも多すぎるくらいです。

1ヶ月に1キロでも充分です。

「そんなスローペースじゃ、じれったくて続かない……」

いえいえ。そんなことはありません。

1ヶ月に1キロでも1年続ければ12キロです。
ダイエットは長期的に行うものと考えましょう。

これをがんばって5%以上落としてしまうと、逆効果になることさえあります。

体重が急激に減ると、体は勝手に危険を感じます。
そして元の状態(体重)に戻そうと働きます。

無理なダイエット、短期のダイエットがリバウンドしやすいのは、このためなのです。

リバウンドする人ほど、無理なダイエットをしています。


リバウンドを繰り返すとどんどん痩せにくくなる

リバウンドをして太ってしまうと、ロクなことがありません。

ダイエットで失われた筋肉や骨などはそのまま……。
なのに体脂肪だけが増えてしまいます。

そのためダイエットとリバウンドを繰り返すと「体にとても大きな負担がかかる」のです。

体重の5%までが簡単に言うと「体が異変に気がつかない重さ」

だからたとえば

「1ヶ月で5kg以上落とせます!」
「14日間プログラム!」

などと語るサプリメントやダイエット方法は「非常に怪しい」です。

プライベートジムなどで、サポート・管理体制がしっかりしているならともかく、
「1回こっきり購入するだけ」の商品なら、気を付けるべきでしょう。


極端なダイエットが引き起こす体調不良の数々

先ほどの「すぐに10キロ痩せる」などという怪しい商品に限らず、
極端なダイエット方法には、リスクがあります。

たとえば極端な食事制限。

短期でカロリー制限食の計画を考えるとしましょう。
なんでも最初は、ある程度効果が出て、痩せていくのです。

でも、なかなか痩せないときは必ずきます。

そんな時は、さらにカロリー摂取量を減らしたくなりますよね。

中にはもう精神的に追い詰められてしまって、
「1日1000kcalも取れなくなる」という方もいます。

本当にかわいそうなのですが、逆効果なんです……。

体が栄養不足を感じた時、体は自分のことを守る態勢に入ります。

極端な食事制限は、

  • ビタミンやミネラル
  • タンパク質や脂質

といった必須栄養素がどんどん減ります。

すると、下記のような弊害が起こります。

  • 疲労
  • 便秘
  • 肌荒れ
  • 体温低下
  • 頻尿
  • イライラ
  • 体力低下
  • 薄毛
  • 肌のたるみ
  • 年齢より老けて見える
  • 意欲減退
  • ノイローゼ
  • ヒステリー
  • むくみ

苦労して食事制限をした結果がコレだとしたら、泣いても泣ききれません。

このように、極端な食事制限は色々な体調不良を引き起こします。

同じように、1食を1品に置き換えるような食事法もおすすめできません。

いわゆる「単品ダイエット」「置き換えダイエット」ですが、
これも極端な食事制限と考えましょう。


体重はすぐには減らないと考えて、ダイエットは長期的に取り組もう

ダイエット始めてまず減るのは水分です。

そこから体脂肪が落ち始めます。

しばらくすると、体重の減るスピードがゆっくりになります。

極端なダイエットには無理があります。

また、ダイエットは必ず「なかなか落ちない時期=停滞期」が来ます。

こういう時に、焦らず無理せず淡々と継続することが大事です。

無理があると、焦ります。

「こんなにがんばっているのになぜ?」

不安な気持ちで夜中に目が覚めて、体重計に乗った。
全然減っていない。むしろ0.3kg増えた。

こんな地獄を味わうかもしれません。

こんなふうな精神に陥らないために大切な考え方。
それは「短期的に痩せたい」とは考えないことです。

そうではなく「生活の一部としてダイエットがある」
このように考えることが成功する人の考え方です。


目標を細かく設定して、日々の気付きをメモに記録しよう

これまでは「計画に無理があると挫折する」というお話をいたしました。

今度は、目標の話。
目標が高すぎても、挫折しやすいです。

「痩せたら何をしたいか」などという目標や目的。
これを明確にすることは、「大きなモチベーション」になるのでお勧めです。

ただし。
大きくて抽象的な目標だけを掲げると、現実とのギャップが大きいですよね。
さらに果てしない道のり。。。

目標までの道のりが長すぎると、途中で挫折する可能性が高いです。

大きな目標は立ててOKです。
同時に、「その間に、手の届きそうな短期目標と中期目標」も一緒に考えましょう。

最終目標との隔たりを埋め、最終的な目標に近づいてイメージを持つことができます。

例えば女性なら、「脚を細くしたい!」と抽象的な目標がありますね。

それなら「3ヶ月後にスキニージーンズを履く!」
といったことを短期目標においてみましょう。

そして最終目標は

  • 「ハワイでビキニを着る!」
  • 「結婚披露宴でノースリーブドレスを着る!」

というように、段階を踏んで目標を立てると、ダイエットが成功しやすいです。


「では男性の場合は?」

男性なら

  • ベルトの穴の位置を縮める
  • 細身の白シャツを着る
  • タイトなジャケットのボタンを閉める

こんなことを目標設定にするといいですね。

もちろん、「結婚披露宴で白タキシードを完璧にキメる!」
でもバッチリ!!

そういったことを最終目標におきつつ、
ダイエットの過程で「小さな達成感や成功体験」を味わうことが大事です。
「続ける意欲」が湧いてきます。

ダイエットを成功させるためには「客観的に自分を評価できること」が大切です。

そして「生活習慣のウィークポイント」を知りましょう。

  • 残業すると甘いものが食べたくなる
  • 朝寝坊すると朝食が糖質中心になる

こんなささいな弱点を把握することが、長期的なダイエットには、ものすごく役立ちます。

まとめ

「ダイエットの継続を成功させる5つのコツ」についてご紹介いたしました。

もう一度まとめると次の通りです。

  • 1か月に1キロ痩せれば十分すぎる
  • リバウンドを繰り返すとどんどん痩せにくくなる
  • 極端な食事制限は、色々な体調不良を引き起こす
  • 体重はすぐには減らないと考えて、長期的に取り組む
  • 目標を細かく設定して、日々の気付きをメモしていく

以上のような内容でした。

この記事で最もお伝えしたかったことは、

「とにかく長期的な視点で、楽しみながらゆっくり取り組んでください」ということでした。

当サイトのほかの記事で、何度か繰り返している重要なフレーズがあります。

それは「ダイエットは、生活習慣の根本的な改善である」という言葉です。

ダイエットは、生活習慣の改善。そしてある意味では、一生続けるものです。
そのため、少しずつ生活習慣を変えていくことが大事です。

反対に、無理なダイエットをすると、どこかでその厳しい習慣を緩める時がきます。
そこがリバウンドへのターニングポイントなのです。

だからこそ、最初から厳しくしないで、無理なく続けられる習慣を作ることをおすすめしています。

あなたが長期的な視点で、楽しくダイエットに取り組めることを祈っています♪

おすすめ記事:「バストだるだる・お腹ぷよぷよ」上半身を引き締めたいあなたに!

好きな場所に、好きな洋服で♪

「キャミソールを着るだけ」で、基礎代謝が1か月1500kcal以上アップ!

どんなに忙しくても、着ているだけ!
だから、「誰でもできる」「1か月で3キロ痩せた」と大評判です。

ダイエットの一番の近道は「基礎代謝を上げること」
でも、そのためには生活習慣の改善が必要。
それは時間のかかることです。

「時間も根気もない私には、挫折しか見えない……。」

そんなあなたも、
「ただ着るだけで」お手軽に「ヤセ体質」をゲット♪

興味のある方は、ぜひご覧ください♪

「下半身を引き締めたい」あなたは、こちらをどうぞ!履くだけダイエット!
「加圧下着の正しい選び方」と「おすすめグッズ」をまとめました。
お休み前に履いて寝るだけで、翌朝から「全然違う!」と悲鳴が続々。

  詳しくはこちらから

よく読まれている関連記事

ラクして痩せられるなんて信じられない!

そう思っているあなたへ。

なんと、当ブログの読者さんが30kgのダイエットに成功しました!

まさに劇的。キレイになりすぎです!

その貴重な体験談を、期間限定で公開します!
(画像をクリックで体験談を読めます)
   

Kさんダイエット30キロ痩せ  



☆掲示板設置のご案内☆

情報交換・雑談用の掲示板を設置しました。質問・ぐち・モチベアップ、大歓迎です。
みんなでダイエットがんばっていきましょう♪

糖質制限ダイエット交流掲示板

おすすめ記事はこちらです♪

運動なしで24時間ダイエットしよう!
  1. 着てるだけで体幹引き締め!⇒1か月以内に痩せる人続出! 大ヒットの加圧キャミソールとは?
  2. 痩せると決まって体調が悪くなるあなた!⇒栄養満点のプロテインを飲むべき理由を徹底解説!
  3. 冬こそ朝活しませんか? ⇒クリスマスプレゼントに最適!「光で起きる目覚まし」の効果がスゴすぎた!