【食べもの残せないから太る】もったいない思考から脱却する3つの方法




あなたは「食べ物を残す罪悪感」で悩んでいませんか?

  • 「食べものを残すな」と厳しくしつけられた
  • 全部食べきらないと気が済まない
  • その結果太ってしまう

物を大事にする「もったいないの精神」は日本人の美徳ですよね。
どこか外国の女性が「もったいない」という言葉にいたく感動したそうで、
「世界中にもったいないという言葉を広めた」ということで表彰された。
なんかそんな話を英語の教科書で読んだような記憶があります。

ちなみにMOTTAINAIは、英語で言うと”Whatawaste!”
なんて言ったりします。(※なんてムダ!)

あなたは子供の頃から、親に

  • 食べ物粗末にしてはいけません
  • 残さず食べなさい

こんなふうにしつけられたのではないでしょうか?
こうした方のなかには

  • 残すと悪いなと感じる
  • お皿をきれいにしないと

と、気に病む方がいます。

こういうタイプの方は、お腹がいっぱいになっても残せません。
「食べ物を粗末に扱うとバチが当たる」と思う。
そして食べ過ぎてしまうのです。

でも大丈夫。

このケースの食べ過ぎは、いくつか工夫をすれば防げます。

「残さず食べて太らない3つの方法」をご紹介します。

方法その1 自炊の場合は盛り付けを少なく

自炊の場合は、買い物の仕方が大事です。
そこで勝負の7割は決まります。

「買い物のコツ」については別の記事でもご紹介したのでよかったらご覧ください。

【スーパーの食材買い物が苦手】たった1分で30分時間節約できる5つの方法

2017.06.20

【食べたいものがない】買い物でおいしい食材を必ず見つける3つの方法

2017.04.13

調理の段になったら、たくさん作ってはいけません。
「食べきらないと」と思って食べ過ぎになってしまいます。
最初から「材料を買う量」と「作る量」を抑えましょう。

「食事を何日か分、いっぺんに作るんだけど。」

そんなときは、すぐに

  • 「その日に食べる分」
  • お弁当などに回す分」

を分けましょう。
これは「食べる前」にやりましょう。
食べ終わってから残りをストックにするよりも、先に食べる量を決めておくのがコツです。
ストックする分は、すぐにタッパーや保存袋などに入れて、冷蔵庫や冷凍庫にしまってください。

食べる時は小さいお皿に盛りつけましょう。そして「食べきったら、おかわりする」という形にしましょう。

たくさん作りすぎて「食べきれないな」と感じたら、ご近所におすそ分けも良いでしょう。

方法その2 外食の場合はご飯を半分以下に頼む

外食の場合は、注文する時に

  • ご飯を半分にしてください
  • ご飯を少なめにしてください

とお願いしましょう。

太る原因のほとんどは、糖質の過剰摂取です。
そして糖質が最も含まれているのは、穀物の炭水化物です。

お米・パン・麺類・粉もの

全て大量の糖質が入っています。
これらを半分にするだけでも、あなたのダイエットの効果はまるで違ってきます。

(ランチにパスタとか、サンドイッチとか、だめなんですよ)

糖質が太るという話は、当サイトで色々とご紹介しています。

【糖質制限ダイエット入門】今日の食事に悩んだ時に役立つ5つのコツ

2017.03.31

【必ず痩せる】体重が減らざるを得ない!糖質制限を成功させる10のコツ(前編)

2017.03.30

「それでも量が多いな」と感じたら、

  • 友だちと食べてるときは、食べてもらう
  • 食べる前に取り分ける

などなど、同席者に頼りましょう。
逆に考えれば、

「1人で食べるときは、量が見通せないメニューを注文しない」

と考えておくのがコツです。

方法その3 出来合いのお惣菜はその日の分だけ買う

「時間がないとき・疲れたとき」

スーパーでお惣菜を買うのが便利で助かりますよね。
そのとき、「足りなくなったら困ると多めに買う」

これは「厳禁」です。
1食で食べきれる分量はどれくらいか?

よく考えて買いましょう。

太らないお総菜

【糖質制限ダイエットお惣菜をスーパーで買う】痩せるメニューはこう選べ!

2017.04.01

まとめ

「残すことに罪悪感があって食べ過ぎる」と悩んでいる方に、
「残さず食べても太らない3つの方法」についてご紹介しました。

  • その1 自炊の場合は、盛り付けを少なくする
  • その2 外食の場合は、ご飯を半分以下にする
  • その3 お惣菜を買う場合は、その日の分だけにする

残すことで感じるイヤな気持ち。
感じないようにするのは難しいですよね。

でも、何かきっかけがあると、コロッと変われたりします。

あなたに「食べものを残す勇気を与える」名言をご紹介します。

ダイエットには「残す勇気」が大切。
その一口を食べなければ幸せになれる。

頼むときは少なめに。
多ければ人目を気にせず躊躇せず残す。
もったいないと言いたいなら、まず痩せろ。

「残さない工夫」と「残す勇気」で、あなたの食生活はきっと良くなりますよ♪

よく読まれている関連記事

ラクして痩せられるなんて信じられない!

そう思っているあなたへ。

なんと、当ブログの読者さんが30kgのダイエットに成功しました!

まさに劇的。キレイになりすぎです!

その貴重な体験談を、期間限定で公開します!
(画像をクリックで体験談を読めます)
   

Kさんダイエット30キロ痩せ  



☆掲示板設置のご案内☆

情報交換・雑談用の掲示板を設置しました。質問・ぐち・モチベアップ、大歓迎です。
みんなでダイエットがんばっていきましょう♪

糖質制限ダイエット交流掲示板

おすすめ記事はこちらです♪

運動なしで24時間ダイエットしよう!
  1. 着てるだけで体幹引き締め!⇒1か月以内に痩せる人続出! 大ヒットの加圧キャミソールとは?
  2. 痩せると決まって体調が悪くなるあなた!⇒栄養満点のプロテインを飲むべき理由を徹底解説!
  3. 冬こそ朝活しませんか? ⇒クリスマスプレゼントに最適!「光で起きる目覚まし」の効果がスゴすぎた!