停滞期で体重減らない原因と脱出方法!コツは肉体と精神の区別




あなたはダイエットのスランプで悩んでいませんか?

  • うまくダイエットができない
  • 食事や生活を変えていないのに体重が減らなくなった
  • なかなか減らない体重にかじりや不安でイライラする

スランプはつらいものです。
しかし正しいダイエットをしていたとしても、必ず体験するものです。

この記事では「ダイエット中のスランプ」についてお話しします。

  • なぜスランプに陥るのか?
  • スランプには「肉体的・精神的」の2つがあること
  • スランプをどう乗り越えていくか?

こういったことについてご紹介させていただきます。

スポンサードリンク

スランプには2種類ある

なぜ「体重が停滞」してしまうのでしょうか?

まずスランプには

  • 身体的なスランプ
  • 精神的なスランプ

この2つがあります。
2つのスランプのうち前者。

身体的なスランプについてですが、
これにはちゃんと生物学的な理由があります。

人間は「体の内側」や「外側の環境」が変化しても
一定の体調や状態を保とうとする機能があります。

これはカタカナで「ホメオスタシス」と言います。

要するに体重が減ると
「自分の体の機能が問題があるのでは? わたし大丈夫?」と判断するのです。

判断している間、

  • 「体重は維持しよう」
  • 「エネルギー消費をおさえよう」

このように身体が勝手に働いてくれるのです。
ある意味では、カラダは「空気を読むのがうまい」のです。

ここがダイエットでいう「停滞期」です。

「体重が減る=からだに変化が起こっている」と言えます。

すると、からだが勝手に、身の安全を考えてくれるのです。

そして体重は減ったけど、体調も良く、問題がないとカラダが判断してくれれば
スランプから脱して再び体重が落ち始めることになります。

「停滞期」はカラダの自己防衛機能の働きである

まずはこのように理解してください。
そうすれば、

  • 「いま自分のカラダに無理がないか判断中なんだな」
  • 「何てありがたいんだろう」

と、停滞期を楽しむこともできるかもしれません。


肉体的なスランプの脱出方法

肉体的なスランプは生物学的な機能なので、避けることはできません。

この停滞期の過ごし方はただ1つ。

今までの生活を変えないことです。

停滞期は必ず来ます。

このことを知らないと

  • ダイエットがうまくいかなくなった
  • この方法はもうダメだ

などと途中で諦めてしまいがちです。

どんなに正しいダイエットでもそうです。

どんなに厳しいダイエットを、あなたが選んでいても、
必ず停滞期はやってきます。

そこで挫けないで淡々と、
あせらずダイエット生活を継続すること。

これがスランプ脱出のカギです。


厄介なのは精神的なスランプ

肉体的なスランプは、いずれ通り抜けられます。

むしろ精神的なスランプのほうが、私たちにとっては厄介かもしれません。

  • 体重の減り方が少なくなった
  • 誰にも気づかれなかった

体重が停滞期に入るとくじけてしまいがちです。

また10キロ以上の減量するなど
長期間にわたってダイエットに取り組んでいると

そのうちモチベーションが下がってきてダレてきます。

こういう状況が精神的なスランプです。


精神的なスランプの乗り越え方

精神的なスランプは成長しているからこそ起こります。

「精神的に悩んでる」ということは
「心に痛みを覚えてる」ということです。

  • すぐにモチベーションが下がってしまう自分
  • 周りの反応や減らない体重を気にしすぎてしまう自分

こんな自分を責める必要はありません。

ツラいのは、あなたが真剣だからです。
真剣だからこそ、心が痛くなるのです。

「精神的なスランプの乗り越え方」。

まずは、「体重を気にしすぎないこと」です。

体重は単なる数字に過ぎません。
ダイエットは最初は体重がすっと減るものです。

それは

  • ビギナーズラックとか
  • 入社ボーナス(入社祝い金)

みたいなものだと考えてください。

ダイエットを会社就職に例えてみましょう。

入社祝い金(=数キロ減)をもらったあなたは、

その後しばらく「残業代ゼロのブラック企業」状態が続きます。
ここがスランプです。

それでも一生懸命働かなければいけません。

そりゃツラいですよね。当たり前です。

そこで「もうやってられない」とみんな辞めてしまいます。

そこを淡々と乗り切りましょう。
そこを乗り切れれば、また「夏のボーナス」が支給されます。

「これでオシャレでかわいい水着でも買って」というわけです。

ダイエットというお仕事は、日払い給料ではありません。

むしろ「よく給料の支払いが遅れるダメ会社に勤めている」と思ってください。
場合によっては「3ヶ月くらい給料の支払いをまたされる」こともあります。

そんな時も淡々とのりきましょう。

だからこそ、キツい方法はおすすめできません。

  • 自分にとって無理がない方法を選ぶ
  • ダイエットを楽しめる工夫をする
  • 自分を飽きさせない工夫をする

こういったことが、とても大事になってきます。

無理をしたり、ストレスのたまるダイエット方法を選ぶと、
体重の停滞期を乗り切るのが難しくなってきます。

「こんなに頑張ってるのになぜ?」

という気持ちになるからです。

体重を意識すぎず、ダイエットによる生活習慣を楽しめることが理想です。
楽しんでいれば、体重なんか別に気にならなくなります。

「気付いたらいつの間にか痩せていた」

こんなふうに思えるのが理想のダイエット生活です。

スポンサードリンク

まとめ

「体重が停滞する」と悩むあなたに

「スランプの原因と乗り越え方」について、ご紹介しました。

もう一度まとめると次の通りです。

  • スランプには「身体的・精神的」の2種類がある
  • 身体的なスランプは必ず起きる体の自己防衛機能
  • 今の生活習慣を変えないことが身体的スランプ脱出の方法
  • 精神的なスランプは「ダイエットが嫌になってしまう」こと
  • 自分を責めない
  • 体重などの数字ばかりにとらわれない
  • ストレスのたまらない気分が楽しめる方法を選ぶことが大事

以上のような内容でした。

どんなにダイエット方法やストレス管理に気を配っていても、

「ツライこと・飽きてしまうこと・やる気なくなってしまうこと」は起きますよね。

でもそれを乗り越えて自分の肉体やメンタルをコントロールできた暁にはm

あなたには「困難を乗り越えた心の強さ」が身に付くと思います。

「成功体験」ですね。
それが自信になって、あなたは「内面からより一層輝く、魅力的な人物」になれるはずです。

「思い通りにいかないとき」は必ずあります。

でもそれは「うまくいっていない」わけではありません。

焦らず、急がず、淡々とやっていきましょう。

よく読まれている関連記事

ラクして痩せられるなんて信じられない!

そう思っているあなたへ。

なんと、当ブログの読者さんが30kgのダイエットに成功しました!

まさに劇的。キレイになりすぎです!

その貴重な体験談を、期間限定で公開します!
(画像をクリックで体験談を読めます)
   

Kさんダイエット30キロ痩せ  



☆掲示板設置のご案内☆

情報交換・雑談用の掲示板を設置しました。質問・ぐち・モチベアップ、大歓迎です。
みんなでダイエットがんばっていきましょう♪

糖質制限ダイエット交流掲示板

おすすめ記事はこちらです♪

運動なしで24時間ダイエットしよう!
  1. 着てるだけで体幹引き締め!⇒1か月以内に痩せる人続出! 大ヒットの加圧キャミソールとは?
  2. 痩せると決まって体調が悪くなるあなた!⇒栄養満点のプロテインを飲むべき理由を徹底解説!
  3. 冬こそ朝活しませんか? ⇒クリスマスプレゼントに最適!「光で起きる目覚まし」の効果がスゴすぎた!