【爆発的に痩せる!】糖質制限とカロリー制限を同時併用する3つのポイント




「糖質制限ダイエット食事メニュー。摂取カロリーが少なすぎるとどうなるの?」

あなたはこんな悩みをお持ちではありませんか?

糖質制限ダイエットとカロリー。
どのように考えるべきか、難しいところですよね。

そんなあなたのために、「糖質制限ダイエットの3つのポイント」をご紹介します。

まずは、食事メニューの具体例をご覧ください。
そして、その例に即して、ポイントを3つご説明いたしますね♪

糖質制限ダイエット食事メニューの具体例

完全な糖質制限まではいかないのですが、ダイエットのために炭水化物を控えています。
最近の食事内容は

朝: 春雨スープ・トマトスープ
昼: サラダ・サラダチキン
夜: すっきりフルーツ青汁

というもの。

トマトスープの中身は、

・トマトジュースを温める
・オリーブオイル大さじ1と塩少々

なのですが、これをしばらく続けていれば痩せられるでしょうか?

解説

春雨スープは、春雨は糖質量が多いです。しかし、それほどの量ではないのでOK。
(でも、しらたきやこんにゃく麺のほうが理想的)

すっきりフルーツ青汁とは、ダイエット中の女性に大人気の青汁です。

「挫折しない!」 と有名で、
リピート率が95%程度という、安心と実績ある青汁。

カロリーがほとんどなく(10kcalくらい)、
ビタミンや食物繊維が豊富に含まれたドリンク。
1日1杯飲むと、ダイエットで不足しがちな栄養素を補える、優れたダイエット補助食品です。

1.糖質制限ダイエットで摂取カロリーが少ないと、猛烈なリバウンドが待っている

ダイエット中は野菜中心のメニューにする方が多いです。
カロリーを意識して、できるだけ少ない食事で済ませようとしてしまいます。

でも、これはカロリー制限のダイエット方法。

上記の例だと、1日摂取カロリーは、1000kcal前後です。
間食を入れても1200kcal程度でしょうか?

これでは少なすぎます!

三大栄養素に分類すると、こうなります。

  1. 炭水化物: 春雨・トマトの糖分・ドレッシングの糖分
  2. たんぱく質: サラダチキン
  3. 脂質: オリーブオイル・スープの油・サラダドレッシング

たんぱく質が少なすぎます。
サラダチキン1つで、およそ20gです。

ダイエットするうえで、最低必要な量は、1日あたり体重×1g必要です。
サラダチキンなら、3つは食べたいですね!

脂質はオリーブオイル大さじ1が、135kcal。(15g×9kcal)
あとはスープ油とドレッシングですが、あまり質の良い油ではありません。

もっと食べましょう。食べてよいのです。
食べないダイエットは、必ずリバウンドします。
なぜなら、一生その食生活を続けることができないから。

「ダイエットは身体によいものをたっぷり食べると成功する」

このように考えてみてください♪

2.カロリー制限と糖質制限ダイエット同時併用は効果が大きすぎるからこそ、慎重に!

カロリー制限と糖質制限ダイエットを、同時に行う方が多いです。

これは、確かに効果があります。
最初は、糖質制限と低カロリーで面白い様に痩せていきます。
すごいですよ。1か月5キロは痩せます。

糖質制限ダイエットは、健康的に痩せていくダイエット。
なので、すぐ痩せたい人にとっては、じれったいかもしれません。
(相当な肥満の人は別。)

でも、焦る必要はありません。
急激に痩せると、身体の反動が大きいです。

停滞期になる原因で一番多いのが、まさに急激な体重減少。

もしあなたが体重停滞で悩んでいるなら、食事制限を見直してみてください!

糖質制限ダイエットでなかなか痩せない。
だからと言って、更にカロリー制限を行えば間違いなく体調を壊します。
体調を壊さない様に脳が猛烈なリバウンドを起こさせるのです。

「停滞期こそ、食べる!」

このように考えてみてください♪

参考記事:

停滞期で体重減らない原因と脱出方法!

モデルも大注目のダイエット青汁です⇒【20代30代最後の本気ダイエット】始めるなら青汁が一番!中でもオススメの商品とは?

3.たんぱく質と脂質で2000kcal摂取すると痩せる!

糖質制限ダイエットのポイントは次の3つです。

  • カロリーを1日2000kcal以上摂取する
  • 摂取カロリーはたんぱく質と脂質で補う
  • 糖質量は最低でも10gは摂取する

この3つを守れば、リバウンドなしで、どんどん痩せることができます。
しかも、食事制限が、全然つらくありません。

まずは3回の食事をもっと充実させましょう。

そのうえで、間食・おやつに

  • ナッツ
  • チーズ
  • ヨーグルト

などを食べる。

ナッツは魔法みたいな食材です。

たとえば、くるみ。
1粒で20kcalもあります。
10粒食べたら200kcal。

でも、糖質がほとんどないので、太りません。
くるみのカロリーというのは、脂肪酸として確保されます。
消費エネルギー源になるのですが、なんと、余ったら体の外へ排出されます。

これが糖質だとそうはいきません。
ドーナツで200kcal食べるとすると、
体内でブドウ糖として確保されます。
同様に消費エネルギー源になりますが、余ると中性脂肪として体内にとどまります!

これが、糖質と脂質の決定的な違いです。
※悪い油の場合は、別です。

参考記事:日本人の95%が知らずに摂りすぎている「カラダを老化させる悪い油」とは

「糖質制限ダイエットは、たくさん食べる!」

これを意識してみてください♪

まとめ 糖質制限ダイエットで痩せるコツは3つ!

「糖質制限ダイエット食事メニューで摂取カロリーが少なすぎるとどうなる?」

と悩んでいるあなたに、「糖質制限ダイエットで痩せるコツを3つ」ご紹介しました。

  1. ダイエットは身体によいものをたっぷり食べると成功する
  2. 停滞期こそ、食べる!
  3. 糖質制限ダイエットは、たくさん食べる!

この3つだけ意識して、食事メニューを考えてみてください。

  • 糖質制限を行うのであれば、お腹一杯食べてよい!
  • 糖質量を守って、カロリー制限は行わない!

今日から実践すれば、あなたの身体は変わっていきます。

ぜひ試してみてくださいね♪

【すぐ痩せ】アラサー女が30㎏のダイエットに一発で成功した方法。飲むだけ

突然ですが、あなたはダイエットに取り組んでいて、なかなか体重が減らなくて困っていませんか?

 

いただいたお悩みをご紹介します。

 
ダイエットしているのに、太るのが止められません!
カロリーも減らして、お菓子もジュースも、甘いものは一切口にしてないんです(´;ω;`)
どうしたらいいですか? 私は一生痩せられないんですか?
 

はい、お気持ちよくわかります。私も全く同じでした。

毎日、職場と家の往復。朝は7時の電車に乗って、夜帰りは22時すぎ。

疲れ切って、とてもジョギングやジム通い、プール通いなんてできません。

それでも、ダイエットつづけるために、3食こんな食事をしてました

  1. 「朝ごはんは果物とヨーグルト」
  2. 「お昼は社食でカロリー控えめ」
  3. 「夜は納豆と豆腐」
 

こんな食事でがんばってましたが、全く体重は減りませんでした。
毎日、朝晩と体重計に2回は乗って「お、今日はマイナス1kgだ(∩´∀`)∩」と思ったら、翌朝なぜか体重が増えていました(泣)

「なんでこんなダイエットがんばってるのに、痩せるどころか、太るのが止まらないんだろう?」
と毎日泣きそうでした

 

やばいな私と思って、痩せる方法調べていたら、友だちが「ものすごいきれいな子」を紹介してくれたんです。

その子は「ダイエットなんて簡単。これを飲むだけで、あっという間に理想体重になれるよ!」と言い、ダイエット特製ドリンクを教えてくれました。

その特製ドリンクを注文して飲んでから、私の体重は劇的に変わったんです!

80kgオーバーのおデブちゃんだった私が、なんと53kgになりました! マイナス30キロです。信じられません。

 

そのきれいな子は、あまりにきれいだから逆に怪しくて、最初は「大丈夫かな、だまされてるんじゃないかな」って、すごく心配でした。

でも別におすすめされた特製ドリンクは、怪しいものじゃなくて、ちゃんとした会社が売ってる安心安全のダイエットドリンクでした。
私以外にも、何十万人もの方が、このダイエットドリンクを飲んでます。しかも信じられないくらい安いです。

 

今では私もすっかり体型をキープして、好きな服が着られます。

夏には水着も着られるし、胸は痩せなかったので「ビキニが似合うね」ってみんなに言われます(男子の目線も釘付けにできます♪)

友だちの結婚式には素敵なドレスをレンタルできて、太ってた時しか知らない人は、私が誰だか分からなかったんです。(大学の同級生だった男子に、二次会でナンパされました笑)

 

今考えてみると、あのとき思い切ってダイエットドリンク飲んでみてよかったなーって、心から思います。

そのものすごくきれいな子が、私に「秘密だからね」と言いながら教えてくれた。
私が30kgも痩せたダイエットドリンクの紹介はこちらです。






今すぐ痩せ特集